女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

これから婚活をはじめる皆さんは、キャリ婚会員が実際にどのような流れで成婚・マッチングしたのか気になりますよね。今回は、キャリ婚でマッチングしたカップル・ご夫婦の生の声をもとに、「キャリ婚ならではのマッチング・成婚」や「幸せを手に入れた決め手」「婚活のポイント」などをご紹介します。

キャリ婚を利用してどのようなカップルが誕生したのか、気になる方のインタビュー記事をぜひチェックしてみてください!

初回メッセージ後3日で出会った瞬間に結婚を意識(Yさん32歳)

結婚相談所に申し込もうか検討していたときに見つけたのが、キャリ婚のプレスリリースでした。共働き婚を志望する男性が集まる、という点が魅力的でしたね。男性は面談必須と言うことで身元も比較的信頼できる方が多いと感じました。

たくさんの婚活方法がある中で、キャリ婚を選んだ理由は「信頼できる人と出会える安心感」「マッチングアプリよりも費用はかかるけれど、比較的安価」とのこと。

男性のプロフィールでは、自己申告の情報だけでなく面談したスタッフによる推薦コメントも見られるので「第三者の意見も参考にできる」結婚相談所、「自分で男性を選べる」マッチングアプリ、両方の良いところを取り入れています。

夫の場合だと、タイミングとかテンポが、割とトントントンとスムーズにいったほうで。ダラダラやり取りをするのが好きではないので、そこが良かったですね。

(お付き合いした後は)家で長い時間を共に過ごすことが互いに全く苦ではなく、価値観が合っているな、相性がいいな、と感じました。

Yさんの場合、初めてメッセージを送ってから実際に会うまでは2、3日、お付き合いまでは1ヶ月というスピード感。キャリ婚の前はマッチングアプリを利用してきて「メッセージだけでは相手のことはわからない」と感じていたそうですが、メッセージの段階で良い雰囲気だった方とゴールインとなりました。

結婚式を経てよりチーム感が強まったように感じています。これからも家庭というプロジェクトチームを一緒に回していくつもりで、向き合っていきたいです。これからも出逢えたことに感謝して、互いへの思いやりを忘れない夫婦でいたいですね。

付き合ってからありがちな「あれ?ちょっと違うな」ということがなく結婚へ。現在夫となったパートナーと出会ったのは「一人で楽しむ人生もあり」と思っていた時期とのことでした。「どうなっても私は幸せになれる」自然体で過ごせたことが婚活成功の秘訣かもしれませんね。

詳しくは以下でご紹介しています。

キャリ婚で出会えた結婚後も仕事を続けることを喜んでくれるパートナー(Yさん 32歳 企画 マネージャー)

一人で生きていく覚悟を決めかけていたけれど、諦めなくてよかった(Uさん36歳)

今までほかの婚活サイトなども利用しましたが、自分の年収や学歴を知ってお相手に距離をとられてしまったり、卑屈になられたり…ということが何度かありました。キャリ婚ならそういうことがなさそうと感じたのが大きいです。

自分がアプローチした男性にしかプロフィールが公開されないのも安心でした。女性からしかアプローチできないのも効率的でよかったと思います。

キャリ婚は共働きが前提。「男性と女性は対等」という考え方の男性が集まっているので「結婚はしたいけれど自立している」「キャリアに自信がある」女性に向いています。

「最初のプロフィールは必ず女性から」というマッチング方法もキャリ婚の大きな特徴。女性の方がより細かくプロフィールをチェックして、相手を慎重に選ぶ傾向にあるので、実際に会った後にうまくいく可能性が高く効率が良いのです。

会うまでのメッセージの回数は少なくてもOKでした。相手も同じ考えだったので、すぐに会うことになりました。

(入籍後の現在について)理系どうしなので、考え方が近いのはとても助かっています。
あまり説明しなくてもわかりあえることが多いです。食べ物の嗜好なども比較的似ていて嬉しいですね。

メッセージの頻度や会うタイミングに対する考え方が合うと、その他の価値観も合いやすい、ということもあります。「キャリ婚を利用しはじめてから1年後にパートナーのいる生活を送っているとは」と感慨深げだったUさん。積極的に行動することが早期成婚のカギといえるでしょう。

詳しくは以下でご紹介しています。

まさか1年後にパートナーのいる生活を送っているとは思いもしませんでした(Uさん 36歳 出版 総合職)

婚活で年収や学歴に引かれた女性も、キャリ婚なら自分に合う人が見つかる(Sさん30歳)

(以前利用していた結婚相談所では)「(仕事の話は)男性が求めていないものだから、その話はしないで」と。私は仕事が好きで夢もあるので、そう言われてすごく自信をなくしました。

(キャリ婚で出会った男性が)「自分の意思でちゃんと人生を歩んでいる人に、自分の婚活の中で初めて出会った」と言ってくださって。それでだいぶ自信が持てるようになったんです。

結婚相談所の中には、まだ「昔ながらの女性像がモテる」と考えているところがあるようです。キャリ婚は「それはおかしい」という思いから作られたサービスでもあり、男性には入会時の面談で「女性も仕事をするのは自然なこと」と考えているかを確認しています。

プロフィールの推薦コメントに『すごく落ち着きがあって、穏やかで、知性と品性がある』と書いてあったんです。「すごい言葉だな」と思ったんですけど、実際に会って「そのとおり」だなと思いました。

(プロフィールに)話題のタネになる項目が多いので、最初のデートでは3~4時間ぐらいはカンタンに話が弾んで。

面談者が書いている男性会員の推薦コメントは、多くの女性会員のみなさまから的確だと好評。実際に話をしたからこそわかる、男性の良いところや懸念点をしっかり記載しています。プロフィール項目には「リードされたいか、リードしたいか」など性格がわかるものもあり、デート後のギャップをより減らす効果も。

Sさんからは、これから婚活を始める方向けにアドバイスをいただきました。

「こういう人がいい」というのを先に考えておくのがいいと思います。それに合いそうな人を、色々と条件を変えて検索したりしながら進めるというのがオススメです。

キャリ婚はプロフィール項目を非常に多く設定しているので、しっかり理想の相手像をイメージできている女性に向いています。婚活は漠然と続けていても「何かが違う」出会いを繰り返すだけのことも。最初の準備が大事なのです。

詳しくは以下でご紹介しています。

キャリ婚カップルレポートvol.009(Sさん30歳エンジニア)

年上キャリア女性と真面目で慎重派な年下男性(E香さん35歳・T史さん32歳)

キャリ婚は、他サイトやアプリと比べて男性の写真が誠実な感じですよね。ちょっと遠目に、上半身から顔まで見えるような、きちんときれいな感じの人が多くてしっかりしているなと。(E香さん)

(登録前の面談では)過去の女性との交際について詳しく聞かれました。なぜ別れたのか、その後は後悔したか、とか……。結構ぐいぐいと掘られまして(笑)。(T史さん)

お姉さんの紹介で入会したE香さん。キャリ婚は男女共に上司や友人の紹介で登録する方が多く、実際にご利用いただいた上で信頼性の高さを実感していただいています。

面談の際は「答えがふわふわとしていた部分もあった」と当時を振り返るT史さんですが、正直にお答えいただいて無事合格。

登録時の面談では、女性に好印象を与える写真の撮り方などについてお話しすることがあります。そのためか、マッチングアプリにありがちなNG写真を載せる方は少ない印象。キャリ婚会員の特徴として、アドバイスを真摯に受けて止めてくださる、素直な方が多いと感じています。

(デートするまで)連絡は2~3回ぐらいしかしませんでした。メッセージのやり取りがスタートして1週間後ぐらいに「土曜日空いていますか?」とメールが来て。(T史さん)

連絡マメかどうかという質問に「マメじゃない」と書いてありました。マメじゃないという人にメールでいろいろ聞いてもしょうがないと思って。(E香さん)

複数の女性からアプローチを受けていたT史さんですが、E香さんが幸せを掴んだポイントのひとつがスピードと積極性。「まずはメールで会話して相手のことをよく知らないと」といった婚活のセオリーには理由がありますが、全ての方に当てはまるものではありません。「相手に合わせた最適な対応をする」など、仕事で大切なスキルの中には婚活でも使えるものがたくさん。皆さんの仕事力は婚活でも活きるのです。

僕はこの歳になるまで結婚前提の付き合いをしていなくて、半年ぐらいは考えたいと思っていました。

(デート中に)車の運転で疲れていて。「大丈夫、大丈夫」という雰囲気を作って場を和ませてくれる人だと思い、好印象でした。(T史さん)

交際を決めるまでは慎重で、10回のデートを重ねたお2人。ここでもE香さんは「デート3回で交際するか結論を」というセオリーだけで判断せず、「結婚後のことをシミュレーションをしていた」というT史さんを理解し行動しました。T史さんは、E香さんとは真面目な話もできるし、面白い一面もあると知って交際することに。このインタビューのあと、挙式されたそうです。

詳しくは以下でご紹介しています。

キャリ婚カップルレポートvol.008(E香35歳メーカー・T史32歳銀行員)・前編

キャリ婚カップルレポートvol.008(E香35歳メーカー・T史32歳銀行員)・後編

キャリ婚ならパートナーと対等な関係性を築こうとする男性と出会える(M野さん34歳)

(キャリ婚を利用する前は)街コンに1回だけ行きました。そのほか別の婚活サイトにも登録していましたが、長期的なパートナーを探しているような方とあまり出会えませんでした。

出会い系要素のない婚活サービスやサイトに登録しようと思っていたので、これだ! と思い登録しました。

「自分をアピールできる男性がモテる」一般的な婚活の場ですが、遊び目的の人やとりあえず恋愛をしたい、という男性も大勢潜んでいます。キャリ婚はそんな現状を変えるサービスです。

女性からのアプローチがマスト、となると男性会員は受け身の人ばかりではないか、と心配になりますよね。しかしM野さんは「女性が先にアクションをとったとしても男性は能動的になるし、上手くいく」と実感したそうです。

彼はプロフィールに「女性の転勤についていくかどうかは、話し合いをして決めたい」と書いていたことが良かったです。さらに、面談者コメントでおすすめの男性とあったのも決め手でした。

のちにパートナーとなる男性は「写真写りがとても悪かった」ことから期待していなかったというM野さん。ですがご自身の転勤が多く、お相手の転勤へのスタンスが好印象だったことがポイントになったようです。自分が譲れないことや優先順位を決め、その条件に合う人がいたら一度、やりとりしてみるのは婚活のコツのひとつです。

(初デートでは)特に会話のテンポが合ったのだと思います。プロフィールやメッセージの内容では旅行が好きというお話だったので、ずっとその話をしていました。初回が本当に楽しく過ごせたから、いまがあるのだと思います。

初対面で4時間も話したM野さんカップル。結婚まではお互いのことをたくさん知る必要がありますが、初デートではお互いに「もっと話したい」と思えるかどうかが大事。そのための話題選びがポイントとなります。キャリ婚では、そのヒントとなる情報をたくさんお伝えできるよう、プロフィール項目を工夫しています。

M野さんは「自分の人生を主体的に生きる女性にキャリ婚はおすすめ」とお話しされていました。実際にキャリ婚にはそのような女性が集まっていると感じます。

詳しくは以下でご紹介しています。

キャリ婚カップルレポートvol.004(M野34歳教員)

家族を大事にする料理男子と入籍(Y梨さん32歳・M司さん33歳)

(デート時に)彼の住むシェアハウスに遊びに行くことになりました。そこでご飯を作ってくれたのですがとてもおいしくって。
シェアハウスだったこともあって、人と暮らすのに慣れている印象でした。彼と暮らすとお互いにいろいろと協力できそうなイメージも浮かんで。(Y梨さん)

「結婚相談所に近い安心感が得られる割には安い」と感じたことからキャリ婚に登録したY梨さん。早い段階で、結婚生活についてのイメージを持つことができ、自然な流れで交際したそうです。

お盆の時期に、友人の芝居の手伝いで週末に地元へ帰ることになりまして。それを彼女に伝えたら「私もついて行っていいですか」と相談を受けたんですね。仲良くなって一ヶ月ほどなのにすごい行動力があるなと。2日間いっしょにいて特に嫌なこともなかったし、私が芝居の手伝いに行っている間も一人の時間を楽しんでいて。(M司さん)

交際の次に関係を進めるためのステップとして旅行はおすすめ。M司さんはY梨さんの行動力や、自立しているところに惹かれたそうです。一方のY梨さんは、M司さんが仏壇に手を合わせるなど家や家族を大事にする姿に「自分のことも大事にしてくれそう」と感じたとのこと。一緒に暮らした後の様子をイメージできたようです。

過去に利用していたマッチングサイトの話ですが、お会いしたあとにお断りしたら、誹謗中傷めいたメールをもらったことがあって。キャリ婚ではそんなことなかったですし、お断りひとつにしても誠実な方が多かったです。(Y梨さん)

マッチングアプリの利用者の中には「もう会わない女性だから」とひどい対応をする男性も。キャリ婚では会員登録までに面談というハードルを設け、そこで誠実な対応についてもお話しています。

(男性へのアプローチについて)送って返事がなければそれは縁がなかったと割り切れます。自主的に物事を前に進めたい女性にとって、その考えを汲んでくれる男性が多いサイトだと思います。(Y梨さん)

女性は自分からアプローチすることに慣れていない方が多いですし、勇気がいりますよね。しかし、男性の言動に一喜一憂して振り回されず、割り切れるというのは大きなメリットです。

詳しくは以下でご紹介しています。

キャリ婚カップルレポートvol.002(Y梨32歳SE・M司33歳コンサル)

いかがだったでしょうか?カップルそれぞれのストーリーがありますが、みなさんに共通しているのが前向きに行動されてきたこと。自分の力で人生を切り開きたい女性や、これまでの婚活に違和感がある女性の方に、自信を持っておすすめできるのがキャリ婚です。

キャリ婚では現在、無料会員登録をして身分証明書を提出、本人確認が終了すると、男性へ「気になる!」を送れます。マッチングしてから有料会員へ進むこともできますので、ぜひあなたの目でお確かめください。

IT・Web・SaaS系企業への「無料転職相談」始めました

婚活の前に、働く環境を見直したい! そんな方は「無料転職相談」をお申し込みください。先進的な勤務環境が整っているIT・Web・SaaS系企業を中心に、あなたの働き方にあったご提案が可能です。
>>無料オンライン相談に申し込む

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験