金沢悦子
金沢悦子
30代婚活女性からのお悩み相談で多いのが「相手からなかなか告白されない」というもの。もし3回以上デートしている男性から告白されていない方はこの記事を参考にしてくださいね。

マッチングアプリで出会った男性と、お付き合いまであと一歩!巷では「3回目のデートで告白するのが王道」なんて情報も聞くけど、私はまだ告白されていない……でも彼と話していて楽しいし、次のデートの予定もあるし、彼は一体どういうつもり?

こんなお悩みをお持ちの婚活女性の皆さん。もし、彼と結婚前提にお付き合いしたいのであれば、いっそのこと女性から告白するというのも大いにアリですよ!今回の記事では、婚活で出会った男性に女性から告白することについて、じっくり解説、紹介していきます。

女性から告白する3つのメリット

1 女性が告白するだけで半分の男性を総取りできる

「女性が男性から告白されてお付き合いする」というパターンが、世間一般として多い印象がありますよね。実際に、男女1000人による意識調査によると、世の中の女性の97%は「告白されたい」と思っているようです。

一方、男性の約半数も「告白されたい」という回答でした。つまり、女性が自分から告白するだけで、この半分の男性を総取りできるというわけです。女性は男性からの告白を待つ必要はなく、「この人が好き!付き合いたい!」という気持ちさえあれば告白していいんです。

2 「時間」を制するものが30代婚活を制する

メンタル的にも金銭的にも婚活の鍵を握るのが時間。デートを何度も重ねているにも関わらず、なかなか恋愛関係へ進展する気配のないお相手に時間を割くのは、非常に勿体ないです。

脈がありつつも上手くタイミングを計れず自分から告白できない男性も多いため、あなたが今すぐにでも結婚したいのであれば、女性から告白する方が断然結婚への近道になります。

3  男性より女性の方がストライクゾーンが狭いので、いいと思ったらアプローチすべし

女性の好みのタイプは男性以上に人それぞれ。血管フェチなど、ちょっとマニアックなこだわりのある女性も多いのではないでしょうか?

それだけストライクゾーンが狭いがゆえに、もしマッチングアプリで好みのタイプの男性と出会った時には、迷っている暇はありません。積極的なアプローチで、お相手にあなたの好意を伝えましょう!

3回目のデートで「告白」してこない男性の本音

女性から告白するのはいいけれど成功するか不安だし、やっぱり3回目のデートでも告白してこない男性の気持ちが気になる!ずっとLINE(ライン)などでメッセージの交換は続いているし、嫌われているわけではないはずだけど……いったい何なの!?

実は男性の半分は「告白待ち」したい

意識調査の結果からも分かる通り、現代の男性の約半分は「相手から告白してほしい」と思っているようです。「告白は男性がするもの」という考えは、もはや時代遅れ。

したがって、なかなか告白してこない男性は脈がないのではなく、あなたが告白してくるのを待っている可能性が大です。

参照:https://ilady.world/data/survey2019/

成り行きで付き合うタイプ

二人で何度も会っているうちに、いつの間にかお互いの家へ行き来するようになっていた……というように、告白せずに流れで既成事実を作っていくタイプの男性もいます。なかなか告白してくれないと思っていたら、「え、もう俺たち付き合ってるでしょ?」というようなパターン。

告白を経て正式に付き合った日を大切な記念日にしたい女心とは裏腹に、一定数の男性は成り行きで付き合うことに対して、特に違和感はないようです。

信頼関係を築くのに時間のかかるタイプ

マッチングアプリで出会う男性の中には恋愛に奥手で、付き合うまで時間のかかるタイプもいます。そういった男性の多くは恋愛経験が少なく、女性に好意があっても気持ちを伝えるタイミングを見計らうことができません。

こうした場合は女性がリードすることで、少しずつ二人の距離を縮めていけば案外スムーズに恋愛関係へ進展します。

キープしておきたい

マッチングアプリでの婚活では、他に何人か同時進行のお相手がいる場合が、男女問わず多いです。あなたに告白するまでに、もう少し別の女性も見てみたい……というのが男性の本音かもしれません。

「複数の女性と比べられている」と思うと、なんだかあまり良い気分はしないかもしれませんが、婚活においてはそれが普通。むしろ真剣に結婚を考えているからこそ、慎重に相手を選んでいるとプラスに捉えましょう。

まとめ

男性がなかなか告白してこないのには、以上のように様々な理由があります。とはいえ、いつまでもただ待っている訳にはいきません。「少しでも早く結婚したい!」と考える30代女性なら、やはり自分から告白すべきでしょう。

女性から告白する際のタイミングの見極め方

マッチングアプリで出会い告白を成功させるためには、しっかりとそのタイミングを見極めることが大事。お相手の男性の気持ちを確認しながら、一番良いタイミングで告白する方法を解説していきます。

何回目のデートで告白する?

マッチングして初デートから何回目で告白するのが、最も成功率の高いタイミングだと思いますか?

まず、1回目のデートでは相手を知ることから始まります。初対面はお互い緊張するので、さくっと2時間程度のランチやお茶など気軽な場所でデートするのがおすすめ。「また会いたい」と思ってもらえるよう、とにかく笑顔で好印象を残すことを目標にしましょう。

2回目のデートは初回よりも緊張がほぐれた状態なので、レストランや居酒屋などでゆっくりお話しながら、お相手の印象を再確認しましょう。恋愛観や結婚観など少し込み入った話題も振ってみて、お互いの距離感を縮めていけるようなデートが理想です。

3~4回目のデートの頃には二人の信頼関係が築けていて、そろそろお付き合いを意識する時期かもしれません。半日~1日くらい一緒にお出かけデートを楽しみたいところです。映画やドライブなどがおすすめ。一緒に体験をする中で、本当に自分に脈があるか、頑張っても友達どまりなのか、お相手の様子を観察し、意思確認をしましょう。

4〜5回目のデートとなると、お相手の気持ちはもう固まっているはず。この段階まで来れば、あとはどちらかが告白するのみなので、女性から告白しても成功率は高いです!

ご縁があるかどうかのサイン

    • デートの時に次のデートの話題で盛り上がる

お相手と価値観が合うかどうかは、付き合うにあたって大事なポイント。お互い映画好きだった場合、「次は一緒に〇〇を観に行きませんか?」といった具合に、次のデートの話題を振ってみましょう。相手がそれに乗り気で、さらに話が盛り上がれば好感触です!

    • 予定調整がスムーズ

「デートの日程がなかなか決まらない」「3週間後しか予定が空いていないと言われた」というような場合、お相手男性はあなたと会うことに明らかに消極的な状態。前述の通り、婚活は「期間」を意識することが必須です。どんなに価値観の会う相手でも、残念ながら相手の仕事の状況や結婚への前向きさなどで、ご縁があるかどうかは判断すべきでしょう。

女性が告白する際の伝え方のポイント・コツ

いざ告白する!という時には、どのような伝え方がベストなのでしょうか?押さえておきたいポイントとコツは3つ。

告白のセリフはシンプルに

告白はシンプルかつストレートに好きだと伝える&どこが好きなのかを添えるのが、最も想いが伝わりやすくて好印象です。回りくどい表現は避けましょう。

メールやLINEで告白するのはあり?

告白がメールやLINEだけだと、気軽な恋愛と勘違いされかねません。真剣な婚活で出会ったお相手への告白は、やはり実際に会って気持ちを伝える方が良いでしょう。

ネガティブな文言は控える

30代の場合、焦りと傷つかないための予防線からの一言に注意が必要。結婚までの期限を切るのはいいと思いますが、人に言いにくい自身の病気や家族のことなど、この時点で受け入れてもらえるかを試すようなことをするのは時期尚早です。

もし「保留」を言い渡されたら?

告白をしたにもかかわらずすぐに返事が貰えなかった場合、どのように対応すべきなのでしょうか?

期限を設ける

男性の中にも当然じっくり派はいますが、口酸っぱく言っている通り婚活は時間との勝負です。相手にいつぐらいに返事が貰えるか目処を聞くor自分の中で期限を設ける。このどちらかで対応しましょう。

再延長にはNO

自分で設けた期限で相手に返事を確認したら再延長……そうなった場合は切り替えて次へ行きましょう。

マッチングアプリで出会って、女性から告白するというのはなかなかハードルが高いかもしれません。しかし、「告白待ち」の男性が多い現代では、女性からアプローチする方が婚活もスムーズです。「キャリ婚」は、そんな今の時代にフィットする女性が選ぶ婚活サイト。気になる男性に対して、女性から積極的なアプローチが可能です。キャリ婚へ無料会員登録をしていただき、身分証明書を提出すると、人気男性12人をチェックできます!

金沢悦子
金沢悦子
女性から告白するのはハードルが高いかもしれませんが、モヤモヤしながら時間を過ごすくらいなら思い切ってあなたから告白してみてはいかがでしょうか?これまでと違うことをすれば結果もこれまでとは変わりますよ。good luck!

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験