女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

金沢悦子
金沢悦子
「次は3回目のデート。そろそろ告白されるかも…」と期待していたのに肩すかしを食らってモヤモヤしている女性のみなさん、告白されなかったからと言って脈なしと決めつけるのは早いかも。この記事を参考に今後の作戦を練ってくださいね。
マッチングアプリや婚活サイトでは「3回目のデートで告白」というイメージがあります。婚活中の女性のみなさんも、3回目のデートとなると告白を意識して少しドキドキしたり、告白されなかったら「もしかして脈なし?」と不安になったりしませんか?
実際に3回目のデートで男性が告白する可能性は高いのですが、告白されなかった場合も脈なしとは限りません。今回の記事では、3回目のデートで告白をしない男性の心理や、対処方法をお教えします。

なぜ「3回目のデートで告白するのが王道」と言われるのか?

よく「告白は3回目のデートで」と言われます。これは一般的に、3回デートをすることでお互いのことをある程度知ることができ、交際したいかどうか心を決められるから。初デートではお互いの印象やフィーリングをチェック。その後、メッセージやLINEを重ね、2回目のデートで価値観や結婚観に関する深い話をし、内面の相性を確認。3回目のデートではさらに長めの時間を一緒に過ごし、今後お付き合いしたいかを決めて、雰囲気のいい場所で告白、という流れになることが多いようです。

関連記事:マッチングアプリでの告白タイミングは?30代婚活女子からの告白はあり?伝え方のコツ

3回目のデートで告白されなかったら脈なし?男性が3回目のデートで告白しない理由

「3回目のデートで告白されなかったら、もう会うのはやめにしよう」と考えていませんか?実は、脈なしと決めつけるにはまだ早いのです。実は脈ありなのに、3回目のデートで告白しない男性の事情を解説します。

告白しても成功するか、確証が持てない

告白には勇気が必要です。楽しいデートの時間を過ごしていても、告白して断られたら即終了となってしまいます。そのため、男性としてはある程度女性からの好意を感じられて、成功しそうな雰囲気や、わかりやすいOKサインがなければ告白しづらいのです。婚活に失敗したくないのは男性も女性も一緒。あなたもお相手のことが気になっているならば、自分の好意が伝わっているか、言動を振り返ってみましょう。

まだお互いを分かり合えていないと感じている

デートで重要なのは回数ではなく、何をしたか、何を話したかです。お互いの内面をある程度知らないと、結婚を見据えたお付き合いができるかどうかは、判断できません。デートのときに緊張していたり、一緒に楽しむことを重視しすぎて、恋愛観や価値観、今後の人生など大事なことを話せていない、ということはありませんか? 告白されていないけれどデートには誘われている場合、次のステップに進めるよう話題に気を配りましょう。

とりあえずキープしている

マッチングアプリやネット婚活では、交際までの同時進行は当たり前。逆にいえば、告白する前に誰か1人に決めなければいけません。男性が告白しない理由のひとつとして、多くの女性との出会いがあってまだ1人に決められず、キープしている状態が考えられます。特に、デートの間隔が長い場合は要注意。「デートやLINE、メッセージが続いているから好意はあるはず」と思い込みすぎず、冷静になりましょう。

マッチングアプリで出会った男性から、3回目のデートで告白されなかったときにやるべきこと

3回目のデートで告白されなかった場合、ただ次のデートに誘われるタイミングを待っているだけでは、時間が無駄に過ぎてしまうかもしれません。婚活を成功させるために考えるべきこと、対策方法をご紹介します。

モテは捨てる

3回デートしたのに告白されないと、落ち込んだり焦ったりしがちです。しかし、それは相手のことが好きだからでしょうか?自分が選ばれない、という事実に対して、プライドが傷ついているだけかもしれません。婚活中は「出会う人に好かれたい」という考えになりがちですが、自分に合わない人に好かれても、その先に幸せな結婚はありません。お相手の男性のことをどう感じているのか、自分の気持ちをよく考えることが大切です。

好意があるなら言葉で伝えよう

お相手の男性を恋愛対象や結婚相手として意識しているならば、好意を持っていることを相手に伝えましょう。「〇〇さんのことが好きです」と直球で言うのは難しい、という場合は「〇〇さんの、家族を大切にしているところが好きです」などと、具体的なポイントと「好き」という言葉を使って褒めるのがおすすめです。お相手が告白するタイミングを見失っている場合、告白しやすいようにアシストできます。

執着しない

お相手の男性が気になっているのに告白されないと、ますます気になってしまいがちです。そんなとき、相手の気を引こうとLINEやメッセージを大量に送ったり、何度もデートに誘う女性がいますが、これはNG。まだ気持ちが固まっていない段階で女性から追われると逃げてしまう男性もいます。
もしお相手のことが本気で好きだとしても、まだ3回しか会っていない男性ですから、見えていない部分もたくさんあるはず。執着しすぎると、大事なことに気づけず失敗する可能性が高くなります。他の男性ともやりとりして気持ちを分散させるなどして、特定の男性を美化しすぎず、冷静でいられるようにしましょう。

女性から告白するのもあり!

「告白は男らしく、カッコよく決めてほしい」というのは女性の夢かもしれません。しかし告白は男性から、というルールはありませんし、現在は仕事も家事も性別にとらわれない時代。「男らしさ」は結婚するにあたって本当に必要なものでしょうか?男性へのアンケート結果を見ると「女性から告白されたい」と考えている男性も多いようです。いいなと思える男性がいたら女性からもデートへ誘うこと、告白することが婚活成功のコツです。

関連記事:マッチングアプリでの告白タイミングは?30代婚活女子からの告白はあり?伝え方のコツ

3回目のデートがうまく行かない人はプロフィール内容や婚活サービスを見直そう!

現在マッチングアプリを利用していて、何人かの男性と出会いはあり複数回デートもしているのに、告白されないことばかり…という場合、あなたのプロフィールや最初に会った時の印象と、数回会うことで伝わる内面にギャップがある可能性があります。このような場合は、プロフィールの内容を見直すのがおすすめ。モテを意識しすぎず、自分の姿を正しく伝えることを心がけましょう。多数の男性ウケを狙ったプロフィールで「いいね!」をたくさん集めても、結婚できる相手はたった1人。「あなたの自然な姿が好き」と言ってくれる男性を探し出す、という姿勢が大切です。

また、気軽に利用できフィーリングでマッチングするような恋活用アプリではなく、プロフィール情報でお互いの内面や結婚に関する価値観もしっかり伝え合える、婚活用のマッチングアプリを選ぶことも婚活のコツです。キャリ婚は、プロフィールに50もの質問を設定。生活や恋愛、価値観に関することなど、お互いの詳細な情報をマッチング前に知ることができ、デート後のギャップが少なくなるよう工夫しています。

今回の記事では、3回目のデートで男性が告白しない場合の心理や、告白されない場合に女性側がやるべきこと、婚活の見直しポイントについてお伝えしました。特に、マッチングアプリを使って婚活しているけれど告白まで進展しない、という方は利用するサービスを変えてみるのがおすすめ。サービスによって、出会う男性の傾向も変わります。

キャリ婚では現在、無料会員登録をして身分証明書を提出、本人確認を済ませると、人気の男性会員12人のプロフィール情報をチェックできます。ぜひこの機会にはじめてみてはいかがでしょうか。

金沢悦子
金沢悦子
「次は3回目のデート。そろそろ告白されるかも…」「デート3回目で告白」というのはあくまでも通説。一般論や「〜べき」に振り回されず、お互いのペースを大事にすることが婚活成功のコツです。ありのままの自分で幸せになれる結婚を応援しています!

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験