女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

金沢悦子
金沢悦子
30代女性の婚活は時間を味方につけることが必須。今回はその一つの方法として「同時進行」について取りあげます。同時進行と聞いて違和感を覚える女性も、この記事を読めばスッキリ納得するはず。ぜひ参考になさってください。

マッチングアプリを利用した婚活の特徴のひとつに「同時進行OK」というものがあります。これから婚活を始める方は戸惑うかもしれませんが、同時進行にはたくさんのメリットがあるため、多くの方が当たり前に行なっています。今回の記事では30代の女性向けに、婚活の同時進行にはどのようなメリットがあるのかや実際の進め方、コツについて徹底解説します。

30代女性はマッチングアプリで複数人の男性と同時進行するべし!

婚活で複数のお相手と同時進行する・しないは個人の自由ですが、特に30代の女性には同時進行がおすすめ。その理由をお教えします。

効率的に婚活できる

相手のことをよく知らない、出会いの段階でたった1人の男性を選ぶのは難しいもの。ある程度やりとりをしたあとで「やっぱり違う…」と思ったらまた0からのスタートとなり、時間がかかかってしまいます。仕事などで忙しい方も、短期間、集中的に同時進行で婚活した方が効率的です。

精神的に余裕ができる

1人の男性に集中してしまうと、必要以上に相手の事が気になり、マッチングアプリのメッセージやLINEの返信が来ないと不安になってしまうことも。複数のお相手とやりとりすることで自分の気持ちを分散して、余裕を持てます。

婚活力が鍛えられる

1人の男性を目の前にした時に、交際したいかを考えるのは難しいものです。しかし、複数の男性を比較することでそれぞれの男性の特徴が見え、判断しやすくなります。「結婚相手としてどんな男性が合いそうか」「どんな人に好かれやすいか」といったことも、多くの男性と出会うことで見えてきます。また、婚活ではメッセージのやりとりなどコミュニケーションも独特なため、慣れることが大切です。

特に、恋愛経験の少ない方や異性との出会いが少ない方、アプリを利用したことがない方は、同時進行することで婚活力を高める練習になります。

30代女性がマッチングアプリで同時進行する時の心構え

マッチングアプリの同時進行は慣れないうちは難しいもの。心がけたいことやマナーについてご紹介します。

同時進行に罪悪感をもたない

特に婚活を始めたばかりの方は「一度に数人とやりとりしてるなんて、浮気や二股みたい」と感じるかもしれません。しかし、アプリでのマッチングは告白や交際とは違い、なんとなくいいなと思った異性と会話してみるお試しの場、出会いのきっかけにすぎません。いいなと思える人を探して、気軽にアプローチしてみましょう。

嫉妬しない

気になる人と出会えたら、相手が他の女性ともメッセージやLINEをやりとりしていないか、会っていないか気になりますよね。特に、相手がマッチング数の多い人気男性だと不安になるもの。しかしお相手からすると、婚活での同時進行はお互い様、という認識である可能性が高いです。嫉妬による行動は相手に負担感を与えてしまうことも。過度な連絡は控え、趣味を楽しむなど気分転換して自分の感情をコントロールしましょう。

相手への礼儀を忘れない

同時進行は必ず別れの時が来るもの。お互いになんとなく連絡頻度が減りフェードアウト…という場合は問題ありませんが、頻繁にやりとりをしていたり会う約束をしていたのに突然素っ気なくしたり、音信不通になるのは良くありません。自分が同じことをされたら辛いはずです。

複数回会った男性や頻繁に連絡が来る男性には、誠意を持ってお断りしましょう。はっきり断りづらい場合は「私の仕事が忙しくなり、婚活が難しくなった」など、相手に負担をかけない言葉で伝えると良いです。

30代女性がマッチングアプリでストレスなく同時進行するコツ

婚活の同時進行は、やりすぎると時間や気持ちの面で負担を感じてストレスになってしまうことも。無理のない同時進行の方法、ポイントをまとめました。

期限を決める

知らない人とやりとりをするにはエネルギーがいるため、アプリは頑張る期間を決めると良いでしょう。おすすめは1ヶ月程度。これは、アプリに登録してすぐは男性の目に留まる率が高くマッチングしやすいこと、マッチングから2週間程度で初回デートとなることが多いためです。何人かと最初のデートをして、さらに次も会う約束をした人が現れたら一度アプリを辞めて、それまでに出会った人とのやりとりに集中する、というようにメリハリをつけるのがおすすめです。

ルールを決める

やりとりをする人数を増やす・減らすタイミングを自分の中でルールとして設定しておくと、多忙による婚活疲れを防げます。たとえば初回デートは複数人同時に約束していく、2回目のデートの約束をする男性が出てきたら、他の男性には「仕事が忙しくなった」などと理由をお話しして、デートの約束を保留する、といったイメージです。

人数の上限を決める

同時進行の人数が増えすぎると「この人とは何を話したっけ…?」と混乱し相手を取り違えたり、メッセージの内容を忘れてしまうことも。お相手からの印象が悪くなってしまいますので注意が必要です。マッチング相手との適度な連絡頻度は、1日1回程度といわれています。そう考えると同時進行の人数は3人〜5人程度が良さそうですが、実際にアプリを利用しながら自分のキャパシティを把握できるとよいでしょう。

複数のアプリを利用する

恋活中心・婚活中心など、利用するアプリによって、登録している男性の特徴や傾向は異なります。複数のアプリを使うことでさまざまなタイプの男性と出会えますし、同時進行していても気づかれにくくなります。

気を使いすぎない

特にお相手がマッチング数の多い人気の男性の場合、自分をよりよく見せ選ばれなければ、と考えてしまいがちです。もちろん、お相手への気遣いは大切なのですが、やりすぎは禁物。無理をし続けて交際・結婚しても幸せにはなれません。自分に合う人と結婚する、という目的を見失わず、自然体で接した時に心地よくいられる相手を探しましょう。

疲れたら休む

婚活をしていると、主に仕事後や週末が婚活の時間になりますし、よく知らない相手とのやりとりに時には疲れてしまうことも。そんなときは無理をすることはありません。友人と話すなど気分転換をしましょう。

こんな時どうすればいい?マッチングアプリで同時進行する時のよくあるお悩みQ&A

通常の恋愛とは異なる、マッチングアプリでの同時進行。よくあるお悩みにお答えします。

いつまで同時進行するべき?

真剣交際に進んだら同時進行はやめましょう。交際した後も恋人がアプリを続けていたことをきっかけにしたトラブルもよくあります。2人で画面を見せ合って同時に退会するなど、しっかり区切りを設けることをおすすめします。

同時進行がバレないか心配

婚活では同時進行は当たり前であることが暗黙の了解ですが、相手に伝わるのが気になる場合は、アプリのログイン状況を隠せるサービスなどを検討しましょう。もし、お相手から同時進行について聞かれてもはっきり答えないのがベター。「何人かとはやりとりしていたけど今はフェードアウト状態」などとあいまいに答えるのがおすすめです。

どの男性がいいか決められない

多くの男性との出会いがあるマッチングアプリでは、交際相手をいつまでも決められない、ということも。婚活ではどうしてもスペックが気になりがちですが、全てを満たす理想の人はなかなかいないこともその要因です。

そんなときは、誰といる時が一番心地よく安心できるかという感覚で判断してみると良いでしょう。また、家庭のことや結婚後の将来設計のこと、大事にしたい価値観に関わることなどの話題を出して、お返事の違いを見ると、それぞれの男性の特徴も見えてきます。

出会った男性のことを友人に話してみるのもおすすめです。自分の考えを整理できますし、第三者目線の意見も参考になります。

どうしても同時進行が辛い

実際に同時進行をしてみたものの、どうしても抵抗があり辛いと感じるならば、無理して続ける必要はありません。自分のペースでお相手と出会えるのが、マッチングアプリの良さです。少しでも効率を上げるためにオンラインデートなども活用してみるとよいでしょう。

今回の記事では、マッチングアプリで同時進行することのメリットや実際の方法、コツについてお伝えしました。婚活は経験を積むことが大切です。これまでマッチングアプリを使用したことがない方もはじめてみてはいかがでしょうか。

キャリ婚は男性の本人確認や面談が完了しているので、知らない異性と出会うのが不安な方にも安心。現在無料会員登録、身分証明書の提出をすると、人気の男性会員12人のプロフィールをチェックできます。

金沢悦子
金沢悦子
同時進行は効率的に出会いを求められる方法ですが、やりすぎると逆効果にもなります。この記事を参考に、自分にとっての最適解を見つけてくださいね!

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験