女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。
金沢悦子
金沢悦子
婚活はしたいけど、マッチングアプリはちょっと・・・マッチングアプリに抵抗を感じるその気持ち、わかります。でも、働く女性が婚活するのに、実はマッチングアプリはとても使えるサービスなので、少しでも心理的ハードルが下がればと思い、みなさんがマッチングアプリに抱きがちな不安にお答えしました。ぜひ参考になさってください。

「婚活のためにマッチングアプリを使いたい、でも世間体が気になる…」
このような悩みや不安を抱えている女性も少なくないでしょう。

しかし、今やマッチングアプリで成婚に至るカップルはおよそ半数を占めており、尻込みするのはもったいないと言えます。
そこで本記事では、キャリ婚としての見解とアドバイスをお届けします!

ズバリ!30代婚活はマッチングアプリなしには考えられない

ブライダル総研によると、2020年に結婚した人の中で、婚活サービスを利用していた人は33.1%(※1)だという結果が出ています。
さらに、婚活サービス利用者の44.9%がゴールインに至っていて、その割合は過去最高です。

また、広義の婚活で結婚できた人の割合は、以下の通りです。

  • 婚活サイト(44.7%)
  • 結婚相談所(41.7%)
  • お見合い(22.2%)
  • 知人に紹介を依頼(21.9%)
  • 婚活パーティ・イベント(20.2%)

これらのデータからわかるのは、およそ半数の男女がマッチングアプリや婚活サービスから結婚に至っているということ!マッチングアプリは場所や時間を選ばず利用でき、周りにいないタイプの異性とも出会っていけるので、効率的な婚活の手段だと言えます。

「理想的な結婚生活のためにある程度は吟味したい」「なるべく早く結婚したい」と2つの思いを併せ持つ30代女性にとっても、マッチングアプリはかなり有効な手段です。とはいえ、やっぱり気になるのが世間体ですよね。

そこで以下では、マッチングアプリでの婚活に不安を抱えている方に向け、よくある疑問にお答えしていきます!
※1 ブライダル総研「婚活実態調査2021」

マッチングアプリ 使うべき?それとも・・・お悩み別Q&A

マッチングアプリで結婚相手に出会える確率が高いことを知っても、やっぱり不安ですよね。ここでは、マッチングアプリを使うべきかどうか迷っている方の疑問にお答えしていきます。

遊ばれそうで怖い→出会い系とマッチングアプリ は違います

マッチングアプリと聞くと、「遊ばれそう」「真剣な人が少なそう」といった悪いイメージを持つ方も少なくないでしょう。このようなイメージが浮かんでしまうのは、遊び目的で利用する人が多い「出会い系サイト」とマッチングアプリを混同しているから。

マッチングアプリは婚活や恋活目的の男女が利用するまじめなサービスなので、出会い系サイトとは違います。とはいえ、マッチングアプリにも遊び目的のヤリモク男性が潜んでいる場合があるので、

  • しっかりメッセージのやり取りをする
  • 自分が安心できるサービスを使う

以上のポイントを踏まえるのがコツです。特に、マッチングしてすぐにライン交換をしたがる人、何回かのやり取りだけですぐに会おうとする人には要注意です!
婚活アプリでマッチングした男性がLINE交換したがる理由は?LINE交換してもいい?

マッチングした人が怖い人だったらどうしよう→初回デートはお茶から。事前にオンラインデートをするのも○

「マッチングした人が怖い人だったらどうしよう…」と思っている女性も多いでしょう。たしかに、運営の目をくぐり抜けてサクラや業者、勧誘目的の男性が利用している可能性も否めないので、警戒心を持つことが大切です。

このような不安がある場合、登録に事前審査があるアプリや婚活に特化したサイトを使うのがおすすめ。また、それでも不安な場合、初回デートはお茶だけにするか、デートの前にオンラインデートや電話をしておくのが◎です!

変な人が多そう → マッチングアプリをしていた半数が結婚しています!

「マッチングアプリ=変な人やモテない人が多い」というイメージを持つ方もいるでしょう。
しかし、それはあくまでも勝手なイメージ。男性は、モテないからマッチングアプリを利用するわけではありません。実際、時間の効率化を求めてマッチングアプリに登録する普通のビジネスマンも多くいます。

先でも紹介したとおり、「婚活サービス利用者の44.9%が結婚に至っている」というデータもあります。このような理由から、「変な人が来たらどうしよう…」というイメージでマッチングアプリを避けるのは早計ですよ!

顔出しに抵抗がある → 顔出しなしでも大丈夫なサービスがある

「写真を登録して知り合いに見つかったらどうしよう…」という理由から、マッチングアプリに抵抗感を覚える女性も少なくありません。また、顔出しすることで変なトラブルに巻き込まれるリスクを考えてしまうと、やっぱり怖いですよね。

でも、大丈夫。今は顔出しなしで利用できるサービスもありますし、ある程度やり取りしてから写真交換することも可能です。反対に「良い写真がない」「自信がない」という場合、プロに撮ってもらうのも1つの方法。
マッチングアプリのプロフィール写真については、こちらの記事も参考にしてくださいね!
プロフィール写真を制する者は婚活を制す!婚活向け「写真」の撮り方・撮られ方

人に言いにくい → 真っ正直に言わなくてよし

実際にマッチングアプリで良い出会いが見つかるとしても、世間的が気になりますよね。「親には言いにくい」「引かれたり反対されたりしたらどうしよう」といった不安を抱える方もいるでしょう。覚えていてほしいのは「マッチングアプリでの出会いを後ろめたく思う必要なんてない」ということ。

しかし、「やっぱり世間体が気になる」「言いにくい」と感じるのであれば、真っ正直に言う必要もありません。世代によってはネットの利用自体に難色を示す人も多く、悪い印象を持たれてしまう可能性もあるからです。「婚活サービス」という言葉でお茶を濁すのも良いですし、相手と口裏を合わせて「友人の紹介」「合コン」「スポーツクラブ」「英会話教室」などと答えるのも良いでしょう。

幸せになれる? → 幸せになっています

「マッチングアプリは自然な出会いじゃない」「幸せになれなそう」といった不安を抱える方もいるかもしれません。しかし、マッチングアプリだって職場や街角で知り合うのと同じくらい自然な出会い方です!

今はtwitterなどのSNSやネット経由で出会うことも珍しくないので、婚活目的の男女がマッチングアプリで知り合うことだってまったく不自然じゃありません。むしろ、マッチングアプリ経由で結婚した夫婦の方が離婚率が低いという結果も出ているほど!

日本の直近5年間の離婚率6.6%に対し、マッチングアプリで結婚に至った夫婦の離婚率は約4.5%と、約2.1%も離婚率が低い(※2)ことが明らかになっているのです。このような結果が出ているので、「長続きしなそう…」といった不安を抱える必要はありません。それでも心配なようなら、マッチングアプリで実際に結婚に至った知り合いの声を聞いたり、インタビュー記事を読んだりするのも良いですね。

キャリ婚でもカップルレポートを掲載しているので、ぜひチェックしてみてください!

※2 MBS「1万人アンケートでわかった”マッチングアプリ婚” のその後とは」

まとめ

この記事では、マッチングアプリの世間体事情について解説しました。マッチングアプリは、効率良く婚活したい女性にピッタリのサービスです。婚活サービス利用者の44.9%がゴールインに至っているほどなので、世間体を考えて尻込みしてしまうのはもったいないですよ!

なお、早期成婚を目指したい方、理想的な出会いを果たしたい方には、キャリ婚がおすすめ!キャリ婚は、事前面談に通過した共働き志向の男性のみが登録している婚活サービスです。女性が選ぶ新しい形のサービスなので、理想的な出会いを効率良く探すことができます。

また、女のプロ・川崎貴子氏、関係構築のプロ・金沢悦子氏、性のプロ・二村ヒトシ氏の3人がカウンセラーとして在籍しているのもポイント。実践的なアドバイスが受けられるので、初めて婚活サービスを利用する方も安心です。

キャリ婚へ無料会員登録をしていただき、身分証明書を提出すると、人気男性12人をチェックできます!
あなたも無料でキャリ婚に登録して、理想的な出会いを探してみませんか?

金沢悦子
金沢悦子
この記事ではマッチングアプリへの代表的な疑問についてお答えしましたが、もし「こんな時はどうすれば?」など不安がある方は「ラジオdeキャリ婚」でもお答えできますので、お気軽に投稿してくださいね。あなたのナチュ婚を応援しています!

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験