女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

金沢悦子
金沢悦子
毎回デートは盛り上がるのに関係が進展しない…それにはちゃんと理由があります。見覚えのある方は参考にしてみてください。
アプリでせっかくマッチングしたのに「友達止まり」で終わってしまう、フェードアウトされてしまう…といったお悩みは非常に多く聞かれます。この記事では、マッチングアプリで出会った男性と友達止まりにならないために押さえておきたいポイントについて詳しく解説します。今日から役立つ婚活のヒントが満載ですので、最後までぜひチェックしてみてくださいね!

マッチングアプリで出会った男性と「友達止まり」な原因はズバリ「やりすぎ」!

婚活において、少しでも自分をよく見せたいという思いが生まれるのは自然なことです。ただそれも「やりすぎ」のレベルになると、本来のその人の良さが伝わらずに誤解されてしまう理由になります。以下の「やりすぎ」の特徴に心当たりがないか、ぜひ心理テスト感覚でチェックしてみてください。

あなたはどれを「やりすぎ」てる?5つのやりすぎから対応策を考える

面白すぎる

心当たりのあるあなたは、場を楽しませようという素敵な気遣いのできる人。ですが、男性から見て「楽しい!」の感覚が男友達と一緒だと、異性として見てもらえなくなってしまっているかもしれません。楽しい女性が好きだという男性はとても多いんです。ですが、あなたがもし気になる人と友達止まりの関係で悩んでいるなら、あなたが女性らしいと思う周りの女性の服装や言動をまねしてみたり、笑顔を意識してみてください。これは練習すれば誰でも自然にできるようになります。

盛りすぎる

マッチングアプリにおける情報の中で、男性が彼女にしたい女性を選ぶ基準として「顔」の比重がかなり高いと言われています。
つまり、マッチングした男性はあなたのプロフィール写真が気に入ってコンタクトを取ってきています。実物の顔に差があり過ぎると、せっかく好みの顔の女性だと思ったのに一気にテンションダウンし、「友達止まり」判定してしまいます。逆に考えれば、マッチングした時点であなたはお相手のタイプの見た目だということ。少しでも綺麗な写真をアップしたいのは人情ですが、ここは出会いの質を上げるためにも、実物に近い自然な写真を使うことが大切です。自分の見た目がタイプだと思ってくれる男性とだけマッチングできれば、スムーズに発展する確率も上がっていきますよ。

スキがなさすぎる

キャリア女性が婚活の場でついつい陥りがちなのが、プライベートなのについついお仕事モードで気を張って臨んでしまうことです。女性が気を張っている態度は男性にも伝わるため、「自分にはこの人の心を開く自信がない」「信用されていない」と感じてしまうのです。このタイプの方は、堅すぎたり理論的すぎたりといった、過度にお仕事モードになることを避けるよう意識してみましょう。

相手に合わせすぎる

相手に合わせすぎてしまう女性の心理には、2つのタイプがあると思います。
1つ目は、自分よりも相手の希望を優先してあげたいと思うタイプ。優しさからの行動なのですが、例えば友達と出かける時にも自分の行きたいところを主張できないようであれば、注意が必要かもしれません。
2つ目は、受け身な言動をとる癖がついているタイプ。
お相手のアプローチを反射的に笑ってごまかしたり、拒否されるのが怖くて自分からは誘えなかったりしたことはありませんか?恋愛対象になっているのに、受け身すぎてチャンスを逃しているかもしれません。
心当たりのある方は、普段から周囲にお願いごとをしてみる、「〜が欲しい」「〜が食べたい」などの欲望に正直になってみる、といったことを意識してみましょう。日常の小さなことでOKなので、素直に意思表示することに慣れていくと、適度に男性を振り回せる魅力が育っていくでしょう。

男女平等がすぎる

性別に関わらず、女性同士でも相手を見下すような態度や言動をとる関係性は「マウンティングされている」と感じて気持ちの良いものではありませんよね。ジェンダー平等の時代ではありますが、何でも対等に持っていこうとするあまりに「よきライバル」のような構図になってしまうと、一気に「友達止まり」コースまっしぐらになってしまいます。ただ、これは「モテるために男性を立てましょう」ということが言いたいのではなく、会話の中での言い方を変えるだけでも違った結果になります。「こうあるべき!」「これは間違っている!」といった断定・否定の表現は時と場所を選ぶようにして、「こうしたらいいんじゃないかな?」「これは本当にあってるかな?」といった問題提起の言葉に置き換えていくことで、だいぶ穏やかな印象になります。

友達止まりから一歩踏み出すための3つのヒント

ここまで見てきた「5つのやりすぎ」ポイントを押さえた上で、今日からすぐに使える、友達止まりから一歩踏み出すのに効果的な3つのヒントを紹介します!

脈ありのサインをしっかりと出す

恋愛の段階に進むためには、例えば以下のような「あなたは私にとって特別な存在です」というメッセージを明確に伝えることが必要です。

  • あなたのプロフィールのここに興味があったのでいいねをした(具体的に伝える)
  • こんなにたくさんメッセージのやり取りをしているのはあなただけ
  • あなたのために個人的な時間を割いた(お相手がすすめた映画を見て感想を送るなど)
  • マッチングアプリであなたとしか会っていない
  • あなたに会うために身だしなみを整えた

友達止まりで不安な気持ちはお相手も一緒かもしれません。お相手が行動しやすいように、好意を伝える言葉を惜しみなく送りましょう!

アプリ・サービスを変えて出会いの質をあげる

婚活・恋活アプリ、サービスには大きく分けると、以下の3つのタイプがあり、自分にあったサービスを利用することが重要です。

  • デート相手が欲しい人向け
  • 恋人が欲しい人向け
  • 結婚したい人向け

長期的な関係を築けるパートナーと出会うには「恋人が欲しい人向け」か「結婚したい人向け」のサービスを利用するのが望ましいですが、マッチングしたのに友達止まりの関係で毎回終わってしまうという方は、「デート相手が欲しい人向け」のサービスを利用している可能性があります。長期にわたってどうしても結果が出ない方は、利用しているサービスが自分にあっているかを見直してみましょう。違うサービスを利用した途端に結果が出たという方はとても多いです。

女性から告白するのもあり!

近年では女性から告白やプロポーズをする例も当たり前になりましたが、まだまだ自分からアプローチできないという女性も多いのではないかと思います。女性から告白するメリットは、実はとても多いんです。(女性から告白するメリットについては、こちらの記事が詳しいので、ぜひ読んでみてくださいね。→マッチングアプリでの告白タイミングは?30代婚活女子からの告白はあり?伝え方のコツ

自分からアプローチができないという方は、「相手から拒否されるのが怖い」という気持ちが強いのではないでしょうか。
克服方法はシンプルで、「実際に経験を重ねてみる」ということです。それが怖いのに無茶な…と思われるかもしれませんが、回数を重ねるごとに恐怖心は薄れていきますし、たとえ拒否されてもその経験すら学びになり、それは決して「失敗」ではないとわかってくるんです。これは、自分からアプローチをして幸せをつかんだ女性が通ってきた道でもあります。

明日からできるアプローチの練習の場としておすすめのサービスが「キャリ婚」です。
「キャリ婚」は、女性側のアプローチのみで出会える、数あるサービスと比較しても非常にユニークな婚活サイトです。女性全員が自分からアプローチするのが当たり前の世界。最初は自分から男性に声をかけるのが恥ずかしいと感じるかもしれませんが、すぐに慣れてペースをつかんでいかれる方がほとんどです。

リアルな出会いではなかなか難しいですが、キャリ婚はアプローチの練習を積むのにうってつけの場です。なかなかこんなサービスはありませんので、普段自分からは積極的になれないという方にこそ、一度のぞいてみていただきたいです。

まとめ

以上、マッチングアプリで出会った男性と「友達止まり」になりがちな婚活女性がチェックしておきたいポイントについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。
マッチングアプリでの出会いは、リアルとはかなり勝手が違い、スムーズにいかないことも本当に多いですよね。ただ、ちょっとしたコツであなたの魅力がきちんと伝わるようになり、リアルでは出会えないような人とのご縁がつながるツールでもあります。あなたが素敵な結婚相手と出会えますように。心から応援しています。

キャリ婚は、女性からしかアプローチできない、新しい時代の婚活サイト。
無料会員登録をしていただき、身分証明書を提出すると、人気男性12人をチェックできます。
今までにない婚活のカタチを体験してみませんか?
無料会員登録はこちらから

金沢悦子
金沢悦子
すぎて」しまうあなたはきっと頑張り屋さん。ですが、ありのままの自分で幸せになれる結婚を目指すならほんの少し肩の力を抜いていきましょう!応援してます。

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験