金沢悦子
金沢悦子
マッチングアプリで出会った男性との初デート、緊張するのは当たり前ですが、緊張しすぎて毎回ドタキャンしたくなるようならこの記事がお役に立つと思います。ご自身の不安の種類に合わせた対処法をぜひ試してみてくださいね。

2021年現在、婚活・恋活の重要ツールとしての地位をすでに確立しているマッチングアプリ。
素敵な出会いを求めて利用しているものの、ネットを通じて知り合った人と初めて会ったり、オンラインデートしたりすることに不安を感じる女性も多いのではないでしょうか。

「マッチングアプリで初回会う時って何度経験しても慣れません。正直毎回ドタキャンしたい衝動に駆られます」(40代女性)
「初回アポで会話が弾まず、気まずい思いをしてから、次回以降会うのがすごく怖くなってしまいました。早く婚活卒業してこの苦しみから抜け出したい……」(30代女性)
といった、マッチングしたお相手との初デートに悩む声を度々お聞きします。

そこで当記事では、マッチングアプリで初めて会う時に緊張してしまうお悩みを解消し、初デートを楽しむための心構え10選をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

マッチングアプリで出会った男性と初めて会う時に緊張する3つの理由

理由1 自分をよく見せたいから

距離が近づいたお相手に対し「好かれるように振舞わなきゃ」という気持ちが生まれるのは、男女を問わず自然なこと。ただ、そのために自分をよく見せようと偽りの自分を演じてしまうことがあります。
背伸びをしすぎると、デート当日をうまく乗り切れたとしてもいつかは限界がきてしまいます。幸せなパートナーシップを築くためには、出会いの初期からできるだけ自然体でいることが大切です。

理由2 どんな人かわからないから

事前にメッセージを重ねていたとしても、実際に会うまでのお相手は、所詮は見ず知らずの他人。知らない人に会いに行く際に緊張するのは、危険回避の本能を持つ人間として当然のことです。

とは言え、あまりにもリスク面への不安が大きくなりすぎると婚活が辛いものになってしまいます。「対策をしたから大丈夫!」と思えるように、後述するリスク回避のポイントをしっかり押さえておくと、新しい出会いを楽しめるようになります。

理由3 何が起こるか予測できないから

「沈黙が気まずくならないかな?」「2軒目に誘われたらどうする?」など、当日のあらゆる可能性を想定してグルグルと思考がエンドレスに回ってしまう人も多いはず。生身の人間と接する以上、会話の流れや相手のリアクションなど、想定外のことが必ず起こると考えた方が良いでしょう。

相手に合わせるための準備よりも、自分らしくいられるようにすること、そしてご自身が当日を楽しむための準備を入念に行い、リラックスした気持ちで臨むことが必要です。

不安別 緊張をほぐす方法10選

ここからは、実際に緊張をほぐし自然体でデートに臨むための具体的な対処法10選をご紹介します。前述した理由別にまとめましたので、ぜひ参考にされてください。

自分をよく見せたい……の対処法

1 プロフィールを等身大にする

アプリで登録する写真を盛りすぎたり、プロフィールを現実とは違うキラキラさせすぎたりすると、ギャップを埋めようとして必死になりがちです。良く見せるのは大切ですが、あくまで自然な印象を心がけましょう。人気の同性会員を見れるサービスもあるので、そういった方のプロフィールを参考に、バランスを探ってみるのもおすすめです。ただし、ランキング上位になるのが目的ではなく、素敵なパートナーに出会うことが目的なので、あくまでも参考にする程度にとどめましょう。

2 退路をたたない

「この出会いを逃したら後がない!」と自分の退路を断つような思考に陥ると、会うことに足がすくんでしまいます。婚活成功者の体験談を伺うと、「とりあえず会っておくか」と臨んだあまり気合の入っていなかった相手が実はビンゴだった、というケースは本当に多いです。常に「この機会を逃しても必ず次がある!また出会える!」と、心の逃げ道を作っておきましょう。

3 緊張を隠さない

特に自立している女性に多いのが、自分の弱さや失敗を人に見せるのが苦手というケースです。ですがお相手の男性も緊張しているもの。緊張している自分を見せるのは恥ずかしいと思わず、相手に伝えてみてください。伝えることで、相手の心をほぐし、親近感を持ってもらえる効果があります。会ってすぐに、「少し緊張していますが、今日を楽しみにしていました。よろしくお願いします♪」とサラッと笑顔で、相手よりも先に言ってしまうのがコツです。

4 一点豪華主義で

当日は何かひとつでも、身につけていると自信が持てて、気分が高揚するような上質なアイテムを身につけて行くのがおすすめです。服装やジュエリー、ネイル、自分にしかわからないさりげないフレグランスや、ランジェリーなど、何でもOK。どんな状況でも自分らしく、落ち着いて振る舞えるお守りになってくれます。

どんな人かわからない……の対処法

5 会う前に電話かオンラインで話してみる

事前に電話かZoomなどオンラインで話してみると、よりお相手の人となりや特徴がわかるでしょう。15分以内など、あらかじめ時間を短く設定しておくのがおすすめです。不審な点がないか、またある程度会話が成立するかどうかが確認できれば、デートの当日もより安心して臨めるようになるでしょう。趣味などを聞いておくと、会ったときにも話を広げやすくなります。ただ、電話やオンラインは対面よりも緊張を感じるという方もいます。無理せず自分に合った方法を選びましょう。

6 初回は昼間のお茶からスタート

安全上の理由からも、初対面で夜に会うのは避けたいもの。また昼間であっても、食事となると、お店選びやお会計など、コミュニケーションの難度が上がります。初デートは、昼間に明るいカフェなどでお茶をするのがおすすめです。

また、ドライブやカラオケなど、二人きりになる場所に行くのは、ある程度会う回数を重ねて信頼関係を築いてからにしましょう。夜の時間帯のみを指定したり、お酒の場やドライブデートを強く希望したりする男性は、会うことに慎重になった方が良いでしょう。

7 LINE(ライン)交換は会ってから

実際に会うまではマッチングアプリ上でやり取りをし、連絡先の交換は初回デートが終わってからがおすすめです。会う前の連絡先交換に応じないことで反応が悪くなるようなお相手の場合は、そもそも会わない方が良い可能性が高いので、相手について知るためにも有効な方法です。

詳しくはこちらの記事にも解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね。
婚活アプリでマッチングした男性がLINE交換したがる理由は?LINE交換してもいい?

何が起こるか不安……の対処法

8 沈黙を恐れない

当日までに、メッセージ交換時の話題や相手の情報をおさらいし、関連した話のネタをいくつか準備しておくと安心ですが、当日は沈黙の時間が生まれたとしても、焦らなくてOK。沈黙が心地よいと思えたら相性が良いサインです。無表情にならず、笑顔で乗り切りましょう。

9 別の楽しみを設定しておく

当日はデートに集中しすぎず別のお楽しみも用意しておくと、気負いすぎずに臨むことができます。お茶をするカフェの評判メニューをチェックしておいたり、帰りにエステを予約したりと、テンションの上がる予定を入れておくのがおすすめです。

10 2軒目は断ってよし

2軒目を誘われた場合、もしあなたが乗り気でないなら流されずにきちんとお断りしましょう。そもそも初回から意気投合して長時間一緒に過ごせることの方が非常にまれなケースです。いきなり2軒目まで付き合えなかったとしても、順調に恋愛へと関係が進展するカップルは数多くいます。最初から無理をしすぎず、早めに切り上げても全く問題ありません。「今仕事が忙しい時期なので、この後も職場に行きます」など、事前に無難な理由を用意しておくと安心です。

まとめ

以上、マッチングアプリで出会った男性と初めて会う時の心構えについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

初めてのデートで、まだ友達でもない、実際に話したこともない人と会うのですから、緊張してしまうのはちっともおかしなことではありません。ただ、不安が強くなりすぎて新しい出会いを楽しめないのは、機会損失になってしまい非常にもったいないこと。

あなたの感じる緊張や、自分をよりよく見せたいという気持ちは、まるで鏡のようにお相手も感じていること。緊張さえもさらけ出して、自然体なご自身で楽しめたら、きっとお互いに心に残る時間になるでしょう。

あなたが素敵な結婚相手と出会えますように。心から応援しています!

キャリ婚は、女性からしかアプローチできない、新しい時代の婚活サイト。男性会員は、全員ディレクターの面接を通過した方のみ!
無料会員登録をしていただき、身分証明書を提出すると、人気男性12人をチェックできます。

今までにない婚活のカタチを体験してみませんか?
無料会員登録はこちらから

金沢悦子
金沢悦子
初デートで緊張しているのは、実は相手の男性も同じ。この記事を参考に初デートを楽しんでもらえたら嬉しいです!

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験