こんにちは、キャリ婚事務局です。

会員の皆さまに役に立つ情報をお届けする事務局ブログ。

以前、キャリ婚の特徴ってどんなところ?という記事を書きました。
本日はよりわかりやすく、キャリ婚に向いている人、向いていない人についてお話したいと思います。

 

向いている人

・結婚しても働いていたい
・サクラや既婚者に出会わないか心配
・知らない男性からプロフィールを閲覧されることに抵抗がある
・結婚相手の好みや基準を明確に持っている

結婚や出産をしてもキャリアを諦めたくない、自分のやりたいことを追求したい女性は多いものの、いざ婚活してみると、働くことに理解がある男性は意外と少なかったりします。

キャリ婚では、登録男性は全員面談をしています。
その際、女性が働くこと、そして結婚の意思が明確にあることを確認しています。

さらに、アプローチは女性会員のみ可能。
なので不特定の男性に自分のプロフィールを閲覧される心配もありません。
自分の基準やイメージに合う人とのみ、出会うことができます。

 

向いていない人

・専業主婦を希望している
・たくさんの男性と出会いたい
・男性のほうから声をかけてもらいたい

逆に、専業主婦を希望している女性や、リスクはあってもとにかくたくさんの男性と出会いたい方にはマッチしないでしょう。

また、女性からアプローチするシステムを採用しているため、男性から声をかけられたい方にはオススメいたしません。

 

ネット婚活は隙間時間に手軽に利用できる反面、サクラや既婚者だったというトラブルや危険性がどうしても付いて回ります。

キャリ婚では、一見アナログな「面談」を行うことでそれらのリスクをできるかぎり無くし、女性に安心したネット婚活をしていただきたいと思っております。

 

皆さまの婚活を事務局スタッフ一同心より応援しております。