ようこそ!統計心理学i-colorの部屋へ。

「どんな人なんだろう?」

興味を持った方にいざアプローチしようという時、頭をよぎるのはこの一言ではないでしょうか。

そこで、キャリ婚では金融機関との共同開発により、生年月日と思考&行動パターンとの間に法則性を見出した素質診断ツール、統計心理学i-colorを導入しています。

簡単に言うと、統計心理学i-colorは、「どんな人なんだろう?」を「見える化」するツール。アプローチするかどうかの判断基準として、初めてお会いするときの心構えに、ぜひ役立ててください。

統計心理学の観点で言えば、自分と他人は言葉の通じない外国人同士のように話が通じないもの。相手との人間関係を深める中で、相手の言動に「意味不明!」のアラームが鳴り響いたら、統計心理学i-colorエグゼクティブトレーナーのカナザワに相談してくださいね。

▼相談はこちらから
https://carricon.jp/archives/8405

 

i-color ゴールド ってこんな人

自分の夢の世界を実現していきたい彼にとって、結婚は通過点。自分の時間を大切にしたい彼は、一緒にいても、自分は自分、彼女は彼女で好きに過ごすというスタイルが気に入っています。お互いの夢の実現を助け合う関係が理想です。

*声かけのツボ*
何事においても納得できるかどうかでやる気が変わりますので、デートの日時や場所なども、いくつか選択肢を渡して最終的には彼に選んでもらいましょう。自分で選ぶと満足度が上がります。

 

i-color ピンク ってこんな人

愛情や人とのつながりといったプライスレスなもので満たされたいのがi-colorピンクの彼。自分を最優先に考えてもらえていると実感できると安心します。噓をつかれるのも噓をつくのも大嫌い。パートナーとは何でも話してわかりあえる関係が理想です。

*声かけのツボ*
信頼できる相手がどうかを見極めるのに時間がかかるタイプ。まずはじっくり人間関係をつくっていくことを意識しましょう。話が長くなりがちですが、「で?」などと結論を急がず、たわいない会話にも付き合ってあげる余裕を。

 

i-color コーラル ってこんな人

自分が考えたことをカタチにすることで誰かの役に立つことを目指しています。キーワードは「親しき中にも刺激あり」。人生のパートナーとはお互いに自立していることが大切。その上で、一緒にいるときは二人でとことん楽しめる関係が理想です。

*声かけのツボ*
遠回しな言い方は苦手。というか察する能力はゼロに近いので、伝えたいことはハッキリ伝えて。短期集中型なので、テンポよく関係づくりが進んでいかないと、途中で息切れして友だち関係に落ち着いてしまいがちです。

 

i-color レッド ってこんな人

いくつになってもやりたいことをすぐに実現できる自分を目指しています。自由に見えて、実は「安心したい」という思いも共存しているので、結婚願望は強め。パートナーは直感で選ぶので、スピード結婚する人も多いです。結婚して自分の居場所を得ると、さらに自分の可能性を広げていきます。

*声かけのツボ*
ピンときたらすぐに一緒にいたいと思うタイプです。こちらがじっくり構えていたり煮え切らない態度でいると、脈がないと判断されてしまうので、テンポよく進めていくことが大切です。

 

i-color オリーブ ってこんな人

いくつになっても「カッコイイ!」と言われる自分を目指しています。そんな彼にとって、目指すはいつまでも若い夫婦!ライフスタイルが共有できることが理想です。どんな場面でもスマートに振る舞える人、他人への気配りが自然にできる人に惹かれます。

*声かけのツボ*
自分のことより他人を優先するおせっかい焼きの親分肌。そんな彼が、安心して本音が言えたり、個人的な相談ができる存在を目指すことが大事。カッコつけの彼には上から目線でのアドバイスには気をつけて。

 

i-color ブルー ってこんな人

カチッとした雰囲気の彼ですが、二人でいるときにはパートナーに思い切り甘えたいという一面を持っています。権威性がありステイタス感あふれる自分を目指している彼にとって、豪華な場所やセレブな人たちに見合う夫婦になることが理想形です。

*声かけのツボ*
周りから一目置かれる自分を目指すi-colorブルー。彼の話には少し大げさなくらいにリアクションをとるのがオススメです。格式ある雰囲気が好きなので、カジュアルなお店よりもゴージャスな場所を選びましょう。

 

i-color グリーン ってこんな人

一つ一つ自分がカタチにしたものをまとめて自分の理想の世界をつくりあげることを目指しています。結婚したら家族をとても大切にし、誠意を持って接しますが、役割が偏るとストレスが溜まります。虹の真ん中の色であるi-colorグリーンはバランスが大切なのです。

*声かけのツボ*
好きになるまでに時間がかかるタイプですので、返事を急かすのはNG。自分の時間を大切にしているため、相手に興味があっても、関心のない映画などのお誘いには乗らないことも。疑問形で相手の興味関心を引き出しましょう。

 

i-color イエロー ってこんな人

「○○といえばあなた」と、自分をブランド化していことを目指すi-colorイエロー。決して出しゃばることはせず、縁の下の力持ちタイプの彼は、恋愛の場面でも慎重派。時間をかけて信頼関係をつくり、パートナーとは公私共に一緒にいられることが理想形です。

*声かけのツボ*
冷静なi-colorイエローに一目惚れという文字は存在しません。お付き合いをしていく中で、相手の人柄を見ながら少しずつ好きになっていきますが、押しには弱いので、あなたがさりげなくリードしていくという手も。

 

i-color オレンジ ってこんな人

自分が納得できる仕事で「主役」になれることを目指しています。人生長期戦の彼にとって結婚は人生の通過点。お互いに自立しつつも助け合いながら、お互い夢の実現を追うという関係が理想形です。男女を超え、人間として深い絆で結ばれたパートナーシップを築きたいと考えています。

*声かけのツボ*
i-colorオレンジにとって大切なのは「一緒にいて楽しいこと」です。多趣味な彼には、一緒に遊べるパートナーがピッタリ。察することは苦手ですので、伝えたいことはきちんと言葉で伝えましょう。

 

i-color ロイヤルブルー ってこんな人

資格やスキルを武器にその道のプロフェッショナルを目指すi-colorロイヤルブルー。彼にとって、結婚とは心身ともに安心を手にする手段ですので、年上の女性をパートナーに選ぶ人も少なくありません。

*声かけのツボ*
相手にとって言葉や態度で安心できる存在になることを目指しましょう。愛情を深めるのにスキンシップも大切です。ピンときたら即行動の彼にとって、駆け引きや待たされることは苦手ですので、テンポ感を大切に。

 

i-color バイオレット ってこんな人

「世のため人のため」になることを実現できる自分を目指しています。新しい情報や人との出会いがやる気につながるi-colorバイオレットは、向上心があり情報通でジョークのセンスのある人に惹かれます。お互いに成長していける関係が理想形です。

*声かけのツボ*
外ではつい「いい人」を演じてしまいがちな彼の本音やグチを聞いてあげるなど、彼を素にしてあげられる存在を目指しましょう。彼が大切にしている世界や人間関係を大切にすることで、信頼関係は深まっていきます。

 

i-color ターコイズ ってこんな人

周囲から一目置かれ、社会に影響を与えられる成功者になることを目指しています。自由を愛する反面、安定したい気持ちも強いため、結婚願望は強め。気分屋の彼を手のひらで転がしながら、彼を安心させ甘えん坊にさせられる人が理想のパートナーでしょう。

*声かけのツボ*
人一倍束縛を嫌う彼に、「誰とどこに行って何時に帰るのか」など、細かく詮索をするのはNG。自由で気分次第な彼を手にひらで転がす余裕が必要です。スマートに見せている彼の人知れずの苦労を察してあげましょう。