女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

金沢悦子
金沢悦子
「婚活疲れた…」という声はよく耳にしますが、そもそもよくわからない相手とのやりとりは疲れるもの。でも、ここを乗り越えなければ運命の相手との出会いはやってきません。少しでも気楽に活動できるヒントをまとめましたので、ご参考になさってください。

マッチングアプリは自分のタイミングで登録し、自分のペースで婚活できるツールですが、女性のみなさんからは「ときどき、めんどくさいと感じてしまう」というお悩みの声をお聞きします。そんな気持ちで婚活を続けていても、よけいにめんどうな気持ちになってしまいますし、それが男性にも雰囲気で伝わってしまい、婚活がうまくいかない……という悪循環になってしまいます。

今回の記事では、なぜ婚活がめんどくさいと感じてしまうのか、次の婚活を前向きな気持ちで取り組むための対策方法について解説します。

マッチングアプリがめんどくさくなるのはズバリ「よい出会い」がないから

もし今婚活をしていてよい出会いがあれば楽しいはずですし、「めんどくさい」などとは思わないものです。めんどくさいと感じる原因は、婚活でよい男性と出会っていないからです。

「よい出会いがないのは運が悪いだけ」と考えていませんか? 出会いを左右するのは運だけではありません。行動や考え方を変えるだけで、出会える男性の質は大きく変わります。まずは自分自身について振り返ることが大切です。

よい出会いがあれば、仮にその方とは結婚には至らなかったとしても、他の人との恋愛や結婚、人生に役立つ学びを得られるもの。1歩1歩、幸せに近づくことができますし、婚活を楽しいと感じられるでしょう。

マッチングアプリがめんどくさいと思った時に見直すべき5つのこと

「婚活がめんどくさい」と感じているときは、そのままただ漠然と婚活を続けていても、なかなかよい出会いは得られません。よりよい出会いを目指すために見直すべきことを5つご紹介します。

男性に対する期待値を見直す

マッチングアプリにはたくさんの男性がいますから、「性格や、自分の理想にピッタリの人・それ以上の人と出会えるのでは」という期待感が高まりがちです。特に、人気の男性会員から「いいね」をもらえたときなどは、嬉しくなってしまいますよね。

しかし、プロフィールや写真だけでは、その方の真の姿は見えないもの。期待しすぎるとギャップがあったときのガッカリ感が大きくなり、その男性が持っているよい面に気づけなくなってしまいます。世の中、どんな人であっても何もかも完璧な人はいません。

婚活で出会いを探している段階では、「次に会うのは趣味が同じ人だから、楽しい話ができたらいいな」くらいの気楽な気持ちで男性と接しましょう。そのほうが、お相手の男性が持っている魅力に気づきやすくなります。

理想の条件を見直す

男性への条件があまりに多いと、理想の人が見つからず、婚活がめんどうになってしまいます。家を引っ越すときの物件探しでも、駅から徒歩1分、南向き、収納が大きくて築5年以内…など条件が多いと全く見つからず、引っ越しが嫌になったりするものです。

自分が重視していること、大切にしたいことを我慢したら幸せな結婚生活は手に入りませんが、どうでも良いと思えることや、妥協できるポイントについて考えるのは大切なこと。自分と人生を共にするパートナーにとって本当に必要なことは何か、どんな人であれば好きになれるのか、自分自身に問いかけましょう。条件に優先順位をつけるのもおすすめです。

やりとりする相手を見直す

マッチングアプリを利用していると、メッセージのやりとりが負担に感じる男性がいるものです。そんな男性に頑張って返信し続ける必要はありません。

趣味や休日の過ごし方など、話しやすい話題を出しているのに全く話が広がらなかったり、相手から何も質問がなかったり、逆に毎日大量のメッセージが来たり……こんな男性に遭遇したとき「メッセージが苦手なだけかも」「デートして実際に会ってみたらいい人かも」と思っているとしたら、あなたはとても優しい人です。けれども、会う前からメッセージをしていて疲れる男性は、会ってもうまくいかないことがほとんどです。

同時進行の人数を見直す

マッチングアプリでは、真剣交際の相手を決めるまでは何人もの人とメッセージやデートをする同時進行が基本。

ですが、あまりに人数が多いと返信を考えるだけで時間がかかってしまいますし、精神的にも疲れてしまいます。そうなると、めんどうに感じてしまいますよね。人数が増えてきたら新規のマッチングはやめる、1回デートをしてピンとこなかった人はお断りするなどして、自分がしっかり向き合える人数に絞りましょう。

利用するマッチングアプリを見直す

ひとことでマッチングアプリといっても、現在はpairsやタップル、Tinderなどさまざまな種類があり、使い方や利用者の傾向は大きく違います。

何人もの男性とやりとりしているのに、「なぜか初メッセージから馴れ馴れしい人が多い」「すぐ会う約束をしたがる人ばかり」などのストレスを感じていたら、使うアプリが合っていないのかもしれません。マッチングアプリの中には恋活向けや気軽な出会いを求める人向け、とされているものがあり、婚活には不向きです。

マッチングアプリについてランキング形式でまとめているサイトや同年代の方が書いた口コミなどを読んで、自分にあうものを選びましょう。利用規約やプライバシーポリシーがしっかりしているアプリや、利用料金が必要なアプリの方が真剣に婚活をしている方が集まる可能性が高いので、細かい部分までチェックすることをおすすめします。

今回の記事では、マッチングアプリがめんどくさい、と感じている女性の方向けに、めんどくさいと感じてしまう理由や対処方法についてお伝えしました。よい出会いを増やして、前向きな気持ちで婚活に取り組めるように心がけることが大切です。

現在「キャリ婚」に無料会員登録をして、本人確認を完了させると人気の男性会員12人のプロフィールをチェックできます。
あなたにとって、よい出会いがありそうかを確認できるチャンス。この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

金沢悦子
金沢悦子
面倒くさいがなくなるヒントをお届けしましたが、思い切って2週間、1ヶ月など期限を区切って充電することも大切です。充電中は婚活のことを忘れて、趣味など好きなことに没頭しましょう。メリハリつけた活動がいい結果を生みます。

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験