キャリ婚カップルレポート

キャリ婚を通して出会いカップルとなったお二人に、登録のきっかけや出会いまでのエピソードをうかがいました。聞き手は、キャリ婚アンバサダーの川崎貴子(リントス株式会社代表)、金沢悦子(株式会社はぴきゃり代表)です。

友達の紹介で始めた「キャリ婚」は、マッチングアプリと結婚相談所の間ぐらいの印象

金沢:まずはキャリ婚を使い始めたきっかけから教えてください。

Yさん:マッチングアプリで出会った人とお付き合いしていたのですが、結婚観の違いなどでお別れすることになり、そのタイミングで友達が紹介してくれたのが「キャリ婚」でした。

金沢:そうなんですね。婚活アプリは、いろいろやっていた感じでしょうか。その中でキャリ婚がいいなと思ったのはどのあたりですか?

Yさん:ペアーズとか、他のアプリもけっこうやりましたね。でもやり取りの多さと真剣度の見極めに労力がかかりすぎるのが悩みで……。それで結婚相談所も検討していたのですが、高額ですし、結婚から入るのではなく恋愛から始めたいという気持ちもあって迷っていたんです。結婚相談所は、時間も労力も必要だと婚活友達から聞いていたので、あまり前向きな気持ちになれなかったというのもあります。ちょうど仕事が忙しくなるタイミングでもあったので踏み切れずでした。

その点、キャリ婚はマッチングアプリとはコンセプトも全く違いますし、お金を支払うのも自分。とりあえず2カ月アプローチしきって、縁がなければ諦めて結婚相談所に行こうと思い使い始めました。

キャリ婚は「いいね!」がこないのが平和だった

金沢:キャリ婚を使ってみて、何が良かったですか?

Yさん:キャリ婚は自分からメッセージを送らなければ、メッセージも「いいね!」もこないのが平和ですよね。気持ちが楽なんです。

ペアーズで婚活していたときは、たくさん「いいね!」がくるので、自分にとって恋愛対象外の方も多いんですよね。それでも真剣に見ないといけないと思い読むんですけど、人事の選考をするみたいな気持ちになり、精神的に消耗して疲れるんです。恋愛対象外の方からばかり「いいね!」が続くと、「自分がそれぐらいの価値しかないのかな」と悲しくなったことも……。そういう時間が面倒だなと思っていました。

メッセージのやり取りだけで感じられた距離感の合う心地よさ

金沢:キャリ婚では何人ぐらいにアプローチされましたか?

Yさん:30~40人ぐらいですね。そして実際にお会いしたのが3人です。最後にお会いしたのが今の彼です。

プロフィールが楽しそうで、音楽の趣味が合いそうなのと、犬が大好きというのが共通点で、面白そうな人という印象でしたね。メッセージを始めて3日目にはどちらから提案するという感じでもなく、犬カフェに一緒に行く約束をしました。短いやり取りの中だったのですが、誠実そうな人柄が伝わってきて、この会う約束も自然で、違和感がなかったです。

金沢:誠実そうだなってと感じたポイントって、どこら辺ですか?

Yさん:距離感だと思います。私のペースに合わせてくれる感じや、1日返信がなかったときに「返事遅れてすみません」の一言があるところとかですね。あとは、これまで私が積極的に動かないと会う日程やお店が決まらない相手がほとんどだったのですが、彼の場合はとんとん拍子に話が進み、そこがすごく良かったです。

また、私の都合で会うのが3週間後ぐらいになってしまったのですが、それでも文句の一つもなく。私は会うまでの3週間ずっとメッセージしないといけないとなると嫌だなと思っていたので、「近づいてきたらメッセージしますね」と伝えていて、それに「わかりました」みたいな感じだったのも良かったですね。

そして前日に彼から「明日、大丈夫ですか?」みたいなメッセージをもらいました。

金沢:こういうメッセージのやりとりのタイミングの心地よさっていうの、けっこう大事ですよね。

心に響いたのは2回目デート後の「また会いたい」というストレートな言葉

金沢:会ったときの印象はどうでしたか?

Yさん:色々な質問をしてくれて、積極的に私のことを知ろうとしてくれているのが嬉しかったです。土日の休みの過ごし方や生活リズムの話が多かったですね。会話の中で、私が心から笑える瞬間があり、「この人となら素で楽しくいられそうだ」と思いました。すごく居心地が良かったです。

そして犬カフェで彼の膝の上に犬が座ってくつろいでいるのを見て、「(犬に好かれる人は)信頼できる」と確信しました(笑)。

金沢:「お付き合いしてください」って言ったのはどちらになるんですか?

Yさん:彼ですね。2回目のデートの帰り際に「また会いたいです」と言ってもらい、3回目のデートで告白されお付き合いすることになりました。

「また会いたい」ってきちんと言葉で伝えてくれる人があまりいなかったので、彼のストレートな言葉が良かったです。

金沢:結婚の話は、具体的にされているのですか?

Yさん:はい。彼は離婚歴があるのですが、お付き合いするという話しになったときに、私から結婚の意思があるのか聞きました。それで「結婚したいと思っている。子どもは、Yさんがほしいと思っているならいつでもいいですよ」と言ってくれました。それで今、一緒に住むための場所を探しています。場所が決まったら、ご両親にも挨拶に行く予定です。

川崎:すごい!もう本当にぴったりな人に会うとトントントンと進のですよね。周りも気持ちがいいくらいに。

Yさん:これまで彼氏と同棲したいと思ったことすらなかったのに、今回はすごく自然な流れでそうなっています。出会って1カ月しか経っていないのが信じられないぐらいです。

金沢:彼の離婚歴は気にならなかったですか。

Yさん:2回目のデートのときに彼のほうから離婚の理由とかも話してくれたので、離婚歴は気にならないですね。

彼は今、実家暮らしという話しだったので、実家暮らしをしている理由や、母親との関係性、お金のこと、家賃のことなども聞きました。実家に帰るという話を親にしたときに、すごく反対されたそうで、それがすごくいいなと思いました。

川崎:そうなんですね。Yさんの聞きたいことや不安要素を早めに潰してくれるのは、誠実さの表れですよね。ご入籍されるのを楽しみにしています。

キャリ婚をお使いの皆さまへ一言

金沢:最後にキャリ婚をお使いの皆さまへ一言いただけると嬉しいです。

Yさん:私は休みつつ2年ぐらい婚活をしたのですが、苦労したっていうか、しんどかったですね。転職活動とは違い、終わりが見えないですし、自分の駄目なところもわかんない……。

「私が好き」で、「相手も私のことが好き」で、しかも結婚を考えられる相手との恋愛なんてもう無理だろう、と半ば諦めていました。結婚したいなら何か妥協する必要があるんだろうなとか、結婚相談所に行っても出会えなかったらどうしようとか、ずっと不安の中にいましたね。

その中で視野を広げて思い切ってキャリ婚に登録したことが良い出会いにつながりました。スカウトメールを送るつもりで、どこか仕事のように毎週末メッセージを送っていましたね(笑)。スカウトメールですから、ちょっと疲れたら休んで送らなければいいだけ。すごく楽です。

出会いは縁なので、信じて継続し、前向きに行動していれば奇跡が起こるんだなと思います。薄く活動するのが大事なのかもしれません。

このたびは素敵なお話をお聞かせくださりありがとうございました。 キャリ婚は、お二人の末永い幸せを心よりお祈りしております!

従来の婚活サイトとまったく異なる「キャリ婚」で、いま多くの女性が婚活を始めています。まずは無料登録で体感してください。

>>女性無料会員登録はこちら
>>男性無料会員登録はこちら

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験