川崎貴子
川崎貴子
何事も「〇〇疲れ」を感じたら、そのままにして置かないのが大切かと常々思っております。放っておいたり、気付かないふりをしていると大抵ろくなことにならないからです。「婚活疲れ」も一緒。気付いたらケアしたり、方向転換をしたりして、早めに疲れを取ることが先決かと。

婚活をしていて「新しい人と会うの面倒だな」「メッセージを開く気にならない…」など、気持ちが後ろ向きになったことはありませんか?こんなときは婚活疲れを起こしているのかも。

そのまま無理して婚活を続けていると、婚活自体が嫌になってやめたくなってしまうかもしれません。今回の記事では、婚活疲れを感じた時の対処方法について解説します。

まずは心と体の疲れを取ろう!

婚活疲れの最大の理由は、婚活がうまくいっていないから。非常識な男性に出会ってしまったり、会話が噛み合わなかったり、いいなと思っていた人と突然音信不通になったり……さまざまなことの積み重ねで婚活疲れは起こるもの。多くの女性が経験しています。

疲れたなと感じたら、まずは思い切って休むのが一番。あせらないことが、結果的に幸せへの近道となります。

アプリへのログインや、お見合い・デートの予定を入れるのを数日やめて、友人と食事をしたり旅行にいったりと、婚活から離れる時間をつくりましょう。婚活で知らない人と出会い続けているとそれだけで疲れるもの。気心の知れた人と過ごせると心が落ち着きますよ。婚活でのモヤモヤやストレスを溜め込むのも疲れの元なので、話せるお友達に相談してみるのもおすすめです。

どうして婚活がうまくいかないのか?婚活の自己分析が大切

ひと休みして気持ちがスッキリしたら、一度自分の婚活について分析してみましょう。自分なりの「婚活の軸」を明確にすることで、効率的な婚活ができます。

軸をしっかり持ってぶれないようにすると、自分の理想に近い男性を選んで出会うことができ、合わない男性に労力を使わずにすみます。また「この男性はナシ」「この男性はデートを続ける」などの判断もしやすくなるので、悩みが減り、疲れにくくなるのです。分析するときは、ノートなどに一覧にして書き出すのがおすすめ。頭の中を整理できますよ。

自己分析①:どんな結婚がしたいか言語化する

まずは、自分がどんな結婚生活を送りたいのかを明確にすることが大切。具体的に生活シーンを思い浮かべて、条件を整理してみましょう

(例)

  • 長期休みは一緒に旅行して、ワクワクを共有したい
  • 共働きで家計は別財布で管理したい
  • 自分が苦手な料理は夫に、掃除は私にという家事分担にしたい
  • 子どもが生まれても月1回以上はデートをしたい

「こんなことを言ったらモテないかも」「ご両親のウケがよくないかも」など一般的な家庭のイメージや世間体にとらわれるのではなく、自分と正直に向き合うのがコツ。高望みはよくありませんが、本当にやりたいことや譲れないことは大事にしましょう。男性に何もかも求めるのではなく「私はこれを男性に与えられるから、男性にはここを期待したい」というギブ&テイクの精神も忘れずに。

自己分析②:それにはどんなパートナーが必要か言語化する

自分がしたい結婚生活がイメージできたら、どんな男性と結婚すればその生活ができるか考えてみましょう。

(例)

  • ファッションなどの物ではなく、旅行や食事など体験にお金を使う男性
  • 自分が仕事を続けたいから、転勤の可能性が低い男性
  • 多忙なハイスペックな男性は×、家事をお願いしやすい仕事の男性

これまで婚活で出会った男性のことを思い出して「この人はここがよかった」「あの人は〇〇なところが合わなかった」と考えてみるのもヒントになりますよ。

自己分析③:その理想のパートナーはどこにいるかプロファイリングする

理想の男性像が見えたら、その人とどこで出会える可能性が高そうかを考えてみましょう。食事やお酒が好きな人はグルメな街の街コン、映画が好きな人は婚活アプリで好きな映画のコミュニティに入っているかも……など想像を膨らませていくと、自分が婚活で狙うべき場所がわかってきます。

自己分析④:婚活方法(アプリや相談所)を正しく選ぶ

今やっている婚活方法は、自分をアピールしやすいか、結婚したい相手を見つけやすいか考えてみましょう。

  • 婚活パーティーに参加しているけれど、会話が苦手で相手のことをうまく聞けない
  • 家事をしっかり分担したいけれどアプリのプロフィール内容からはわからず、会ってから違うとわかる

このようなことがあると、婚活がうまくいかず余計な時間がかかることになります。自分にとって使いやすいサービスが何かを考えてみてください。

自分に合った婚活方法を見直そう

世の中には、出会いを求めている男性がたくさんいますが、自分が結婚したい人に出会えなければ意味がありません。自分の性格や理想の結婚生活・結婚相手に合う婚活方法を選ぶことが大切です。主な婚活方法と特徴、向いている人についてご紹介します。

結婚相談所

結婚相談所では仲人やアドバイザーさんのサポートを受け、合いそうな人を紹介してもらいお見合いをします。服装やプロフィールの書き方、相手の選び方や振る舞い方までアドバイスしてくれる相談所もあり、恋愛経験が少ない女性や男性を見極めるのが難しいと感じる女性向きです。男性は真面目で、職業も固めの方が多い傾向があります。

マッチングアプリ

プロフィール登録、検索してお互い気に入ったらメッセージをやりとりし、デートをして交際相手を探します。膨大な数の登録者がいて、出会える男性の幅が広いのが魅力。結婚したい男性像が明確な方、自分自身で行動して大勢の男性の中から結婚相手を探したい方、自分のペースで活動したい方に向いています。

趣味コン

「アウトドアが好きな人」「ワインが好きな人」など、共通の趣味を持つ人同士で集まる婚活です。婚活パーティー形式のもののほか、その趣味を一緒に楽しみながら交流を深められるものも。「長期休みは必ず旅行」「家族で楽器演奏をしたい」など自分の趣味が生活に欠かせない方におすすめです。何か打ち込んでいるものがある人は魅力的ですから、極めている趣味がある女性は輝けます。

街コン

商店街の飲食店などで行う、大規模な合コンイベントです。友達と一緒に婚活をしたい方、フィーリング重視で出会いたい方、まずは恋愛を楽しんでから結婚したい方に向いています。一度に多くの男性と出会えるので、まずは男性と会話をしてどんな人が自分に合うか知りたい方、男性と会話をする経験を積みたい方など、婚活初心者にもおすすめです。

キャリ婚

結婚相談所とマッチングアプリのよいところを合わせたサービスがキャリ婚です。男性はカウンセラーの面談を済ませている方のみが登録しているので、女性としては安心感があります。一方で女性側は、マッチングアプリのように男性のプロフィールを自由に検索してアプローチが可能。プロフィールには結婚や生活に関する価値観に関する項目が多いので、自分なりの条件で効率よく探せます。

男女共に、共働き志向の方だけが登録しているのも大きな特徴。キャリア以外の面でも価値観が合う人と出会いやすくなっています。

今回の記事では、婚活疲れを起こした時の対処方法や、婚活の見直し方についてご紹介しました。新たな人との出会いは不安や気疲れもあるものですが、楽しいと思えると表情や言動が自然と明るくなり、あなたをより魅力的に見せてくれます。そのためには、自己分析をしっかりして、あたなに合う男性との出会いを増やしていきましょう。

現在、キャリ婚に無料会員登録、身分証明書を提出して本人確認を完了すると、人気の男性会員12人のプロフィールをチェックできます。どんな男性が利用しているのかを知るチャンスです。ぜひこの機会に登録してはいかがでしょうか。

川崎貴子
川崎貴子
やはり、無理し過ぎたり、自分に合わない婚活方法を採用したりすると、皆さん同様に疲れを感じやすいようですね。自分に本当に合うパートナーはどんな男性なのかを改めて見直し、その男性はどこにいそうかを再検討して、これを機に成婚に向かったリスタートしていただけると嬉しいです。

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験