女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

川崎貴子
川崎貴子
婚活中女性が一番気になるのは「遊び目的か否か?」ではないでしょうか?で、この「初デートで手繋ぎ」問題です。そのお相手は真面目に婚活している男性なのか?果たしてヤリ目の男性なのか?モヤモヤしている女性は是非読んで!

婚活で出会う男性の行動や態度に引っかかるのは、さまざまな男性と出会っていればよくあること。けれども、マッチングアプリで知り合った男性との初デートで「今のは一体、どういうつもりなんですか?」と聞くわけにはいかないですよね。「1人で悩んでモヤモヤしている……」という声をよくお聞きします。

今回の記事では、そんな婚活女性のお悩みの中から「初デートでいきなり手を繋ぐ男性は、何を考えているのか?」という疑問について、男性の心理や注意しておきたいポイント、対処方法などの情報をまとめました。

マッチングアプリの初デートは顔合わせ。手を繋ぐのは失礼と感じて当然

マッチングアプリの場合、初デートは完全に初対面の場。会う前にメッセージやLINEのやりとりをしていても、まだお互いのことをよく知らないですよね。友人の紹介や職場など、普段の生活に近い場所での出会いの場合とは、全く異なるデートになります。

ですから誠実な男性の多くは、仮に初デートでひとめ惚れしたとしても「今はまだ早い」「相手の気持ちがわからないし、嫌われたら困る」と女性の反応や気持ちに配慮して行動します。女性としては、急に手を繋がれたら「この状況で何を考えているの?」と疑問に思うのは当然です。

距離感がおかしい男性との婚活成就の確率は?

手を繋ぐ以外にも、ボディタッチや、いきなりのタメ口など、距離感をつめるタイミングがおかしい男性はいます。このような男性の大多数は、遊び目的や恋愛ゲーム感覚でマッチングアプリを使っています。相手のことを大切に思っておらず、「嫌われても大丈夫、次にいけばいい」くらいの感覚なので女性の反応を気にせず、簡単に手を繋げるのです。

遊び目的の男性の多くは女性慣れしていて余裕や魅力がありますし、予想外のことが起きるとドキドキして、少し気になってしまうかもしれませんね。しかし深入りはNG。「人気がありそうな彼の1番の女性になりたい」「彼女になって結婚したい」と頑張ったとしても、遊び相手以上の関係に進展し、結婚までたどり着ける確率は限りなく低いからです。あとで後悔しないよう、早々にお見切りすることをおすすめします。

「初デートでの手繋ぎ」に対する考えは、男女で違う!

実際に手を繋ぐかは別として、初デートで手を繋ぐことについて男性は「アリ」、女性は「ナシ」と考える方が多いようです。これは、性別によって異性に恋愛感情を抱くタイミングが異なるため。男性は「どんどん多くの子どもを残したい」女性は「子どもを安心できる状態で育てたい」という本能の違いがあり、それが手を繋ぎたいタイミングのズレとなっています。

男性は出会ってすぐに、目の前の女性が恋愛対象としてアリかナシか、という判断をしがちです。容姿や雰囲気をある程度気に入れば「早く親しくなりたい、手を繋ぐのはいつでもOK!」と考えます。

一方で女性は、一般的に相手のことをちゃんと知ってから少しずつ恋愛感情が芽生えるもの。特に、人生経験を重ねた大人の女性にとって、お相手の男性が誠実か、自分を大切にしてくれそうかは重要なポイントですよね。手繋ぎOKのタイミングは「この人は大丈夫」と信頼できてから、と考えるのは自然なことです。

真剣婚活中の男性が、なぜ初デートで手を繋ごうとするのか?男性心理を徹底解説!

初デートでいきなり手を繋ぐ男性は、真剣に婚活していないことが多いのですが、真面目に結婚相手を探しているのにすぐに手を繋ごうとする男性もいます。これは、男性にとっての手繋ぎOKのタイミングが早いことが大きな原因。さらに理由を4パターンにわけて解説します。

①:早く距離を縮めたいから

婚活の初デートの目的は、お互いの様子を見て、仕事や趣味、好きなことなどの情報を交換し相性を知ることです。しかし、相手の女性とどうにかして早く打ち解けたい、他の男性よりもリードして関係を前に進めなければと考えて、手を繋ぎます。うまく話ができなくて焦った男性に見受けられがちな行動です。

②:デートが盛り上がり、女性が喜ぶと思っているから

通常の恋愛のデートのような甘い雰囲気を早く味わいたい、そのほうが女性も自分に対しときめいて、好きになってくれるのではないか、と考えて恋愛モード演出のために手を繋ぎます。手を繋げばドキドキする、それは相手の女性も同じだろうと考えているパターンです。

③:脈アリだと感じ、それを確かめたいから

デートで話が弾み、お相手の女性が自分に対して好印象を持っている、脈アリなのではと感じたものの、直接聞く勇気はないので自然に確かめたいと思って手を繋ぎます。女性側がマナーの範囲で愛想よく接していたら、好意があると勘違いされてしまった、ということもあるようです。

④:振られたとしても、手ぐらい繋ぎたいから

振られて彼女になってくれないならどう思われても関係ない、という発想で「ダメ元でとりあえず手を繋いでおこう」と考える男性もいます。真剣に結婚相手を探しているけれども、出会った女性に対して誠実に向き合っていない、ということです。とにかく数打てば当たる、いつかは自分を好きといってくれる女性に出会えるかも、と夢見ているケースも。

大切なのは自分の距離感を大切にして婚活すること!

いきなり手を繋がれた時に限らず、婚活中は男性に対して、決定的にダメではないけれどモヤモヤすること、というのはあるものです。「不器用なだけで真面目そうだけれど、テンポが合わない」「ノリはいいけれど軽い印象で不安」……そういった、うまくいかなそうな直感は残念ながら大体が当たります。

特に、お相手の男性が悪い人ではなさそうな場合、はっきり断りにくいかもしれませんね。しかし、自分と合わないと思ったらその後のLINEのやりとりや、次のデートをしないことが結果的に結婚への近道であり、婚活のコツです。

自分のペースで、自分の好みの男性を選べる。キャリ婚についてご紹介

明確にルールが決まっているわけではないのですが、ペアーズやタップルなどのマッチングアプリでは、男性から女性に「いいね」を送り、最初のアプローチをするのが一般的です。

そのため、男性は「ダメだった時のために……」と何人もの女性とやりとりすることが多く、「他の男性よりも先に恋愛対象にならなければ!」と焦ります。このような状況も、男性が初デートの女性と手を繋ごうとする理由のひとつといえるでしょう。対する女性側は、必要以上に多くの男性と出会うことに。その中に遊び目的の男性も紛れ込んでいるため、最終的に男女とも消耗してしまうことが少なくありません。

キャリ婚は、必ず女性が男性に最初のアプローチをする、というシステムが特徴的なネット婚活サービス。女性が落ち着いて男性を選べるので、自分のペースで無理なく、相手をしっかり見定めて婚活をしたい方におすすめです。

今回の記事では、マッチングアプリで出会った女性と初デートで手を繋ごうとする男性の心理、対処方法についてまとめました。もちろん、女性としては怖い行動ですから、理由を知った上で嫌なことは徹底的にNGとし、受け入れないことが大事。悩みすぎず、無理をしないことが婚活を成功させるコツです。

キャリ婚では、現在会員登録をして身分証明書を提出、本人確認を完了させると、人気の男性会員12人のプロフィールをチェックできます。特に、これまでにマッチングアプリや婚活サービスを利用したけれどしっくりいかず、悩んでいる方におすすめです。女性からアプローチをする婚活サービスを体感してみてください。

川崎貴子
川崎貴子
婚活中の男性もまた、色々と葛藤があるのだという事がご理解いただけたのではないでしょうか?しかし、空気を読み過ぎて「嫌なことは嫌」だと言えないと、幸せな結婚生活は遠のきます。ご自身の快不快の感覚を大切にしてお相手を見つけてくださいね!

IT・Web・SaaS系企業への「無料転職相談」始めました

婚活の前に、働く環境を見直したい! そんな方は「無料転職相談」をお申し込みください。先進的な勤務環境が整っているIT・Web・SaaS系企業を中心に、あなたの働き方にあったご提案が可能です。
>>無料オンライン相談に申し込む

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験