女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

川崎貴子
川崎貴子
今回のお題も「婚活あるある」ですよね?実際に会うまではあれやこれやと良い方に妄想してしまうのが人間。現実を見てがっかりしてしまうのも人間です。そう、ある意味それは仕方のない事。でも折角なんで「ただでは起きないぞ!」という気概を持って取り組めば、より成功率は上がるんです。

マッチングアプリやネット婚活でよくあるのが、素敵なプロフィールの男性と出会って、メッセージのやりとりも順調でワクワクしていたのに、いざ初デートをしてみたら何かが微妙に違ってガッカリ…という現象。

オンラインのコミュニケーションでは得られる情報が限られるため、仕方がないことではありますが、微妙な男性との遭遇はできれば避けたいものですよね。今回の記事では、微妙な男性と出会ってしまった時の対処方法や、微妙な男性の見極め方をご紹介します。

プロフィールや写真、メールのやり取りでは素敵な男性だと思ったのに…

マッチングアプリで出会った男性とデートをしたらイメージと何かが違う、ということは多くの女性が経験しています。男性の中には、自分をよりよく見せようとプロフィールの内容を盛っている方もいますし、特に盛っていなくても実際とは多少違いがあるのは普通のことです。

会う前に見極めることができれば理想的ですが、微妙な男性と出会ってしまうのはある程度は仕方がないことと考えて、遭遇した時の対応方法を身につけておきましょう。

「微妙」な男性に出会ったらどう対処する?

デートで会った男性が「微妙」だったらどうすべきか、対処方法を3つのステップに分けて解説します

①どこが「微妙」なのか分析する

男性に対して「微妙」だと感じるタイミングは、対面してすぐが多いでしょう。これは相手の印象や雰囲気によるものです。しかし、結婚相手を選ぶときに大切なのは表面的な部分ではなく、本質や価値観の部分。すぐに「ナシ」と判断してがっかりするのではなく、お相手の中身をデートで見極めましょう。次のようなケースもあります。

  • はじめて会う女性を前にすると緊張する男性
    特に女性慣れしていない男性の場合、1回目のデートでは本来の姿を出せない、ということがあります。慣れれば徐々に話しやすくなり、雰囲気が変わってくることも。メッセージで盛り上がった話題やお相手が好きなものの話題を振って、様子をみてみましょう。嫌な印象を感じなければ、2回目のデートをしてみるのもよいです。
  • 顔など、見た目が写真と違って微妙な男性
    見た目の第一印象が違った場合は、人の心理として実際以上にマイナスに感じてしまいます。しかし、よく話してみたらいい人だった、ということも少なくありません。明らかに写真とは別人、加工し過ぎている、といったことがなく写真写りの問題程度であれば、まずは会話を楽しむ努力をしてみましょう。

②「微妙」の内容を言語化する

デートをしてみてある程度、相手のことがわかったけれどもやっぱり微妙な印象は変わらない、次会うのは気が進まない場合は、それがなぜなのかを自分の中で深掘りしましょう。「マイナス思考なのが会話からわかる」「清潔感のない行動が気になる」など、はっきり言語化していくことで、自分自身が結婚相手に求めることが明確になります。婚活において「小さなことかもしれないけれど、私はやっぱり気になる」という部分に目を向けることはとても大切。デートを学びの場にしていきましょう。

③次のデートの約束をしない

どれだけ考えてもやっぱり微妙、という場合は次のデートの約束はやめましょう。「他に会う人はいないし」「相手は私を好きだと言ってくれてるし」といった考えはNG。どこが微妙なのかが明確にわかっているお相手と何度か会っても、印象がよい方に変わる可能性は極めて低いからです。自分だけでなく、会ってくれているお相手の時間も無駄にしてしまいますので、しっかりお断りをすることは大切なマナーです。

「会ったら微妙」な男性とマッチングしないためには?

婚活では無駄な時間はなるべく使いたくないもの。デートを何回しても微妙な男性ばかり、となると疲れてしまいますよね。マッチング〜デートの前に、微妙な男性を見極める方法を紹介します。

①プロフィールをしっかり熟読する

男性とマッチングする前に、プロフィールをしっかり読み込みましょう。顔写真を1枚見てカッコいいと思っても浮かれず、加工されていないかをしっかりチェック。写真を複数枚登録している男性の方が、ギャップがないことが多いです。

また、お相手の趣味や好きなこと、興味があることはよく読んで覚えておきましょう。特に最初のうちは相手が話しやすい話題を選んで話すことで、素の姿が見えやすくなります。

②デートの前にオンラインでデートする

写真やメッセージだけでは、お相手の雰囲気はわかりにくいもの。直接会う前にビデオ通話でのオンラインデートをしておくと、相手の実際の見た目や表情、話し方などの雰囲気がわかり、会ったときのギャップが少なくなります。

③メッセージのやり取り(コミュニケーション)が気に入った男性だけと会う

メッセージにはお相手の性格が出ます。「話をちゃんと聞いていない」「〇〇な人は嫌、などマイナスの話題が多い」「妙に馴れ馴れしい」といった、微妙に不快に感じる男性とは、会うのはやめておきましょう。メッセージに違和感がなく、やりとりが楽しい男性は、会っても楽しい可能性が高いです。

④相手のSNSをチェックする

メッセージのやりとりを重ねたら、普段利用しているSNSのアカウントを教えてもらい、見てみるのもおすすめです。お相手の普段の様子や友人のコミュニケーションの仕方、日頃どんなことを考えているのかを知ることができます。

直感を大切に。自分からよい人を探す婚活方法がおすすめ

一般的に、マッチングアプリでは男性が「いいね」をし、女性が選ぶというイメージあります。しかし、婚活中の女性からは「「いいね」がたくさん来るのでプロフィールを見るだけで大変。しっかり判断できなかった気がする」といった声をお聞きします。男性の中には遊び目的や軽い気持ちで、多くの女性に「いいね」をする方も多く、真剣に婚活をしている女性が消耗してしまう、ということも起きています。

そこでおすすめなのが、女性側からアプローチをすることです。フラットな状態で男性のプロフィールを見て、自分からいいなと思う人を選んだ方が、本当に自分に合う人、結婚願望がある人と出会える確率が高まります。

また、手軽な印象がある恋活目的ではなく、婚活用であることを明確にしたマッチングアプリや婚活サービスを利用する方が、真剣度という面で微妙な男性と出会う可能性は少なくなるでしょう。

アプローチは女性から!のキャリ婚

キャリ婚は、女性が男性のプロフィールを見て最初にアプローチするという仕組みを採用したネット婚活サービスです。男性会員は全員、カウンセラーによる面談をクリアしているため、本人確認の面でも安心。プロフィールには、結婚に対する価値観などの項目が充実しているほか、担当カウンセラーからのコメントも載っているため、よりお相手の印象をつかみやすく、ギャップが生まれにくいという特徴があります。

今回の記事では、マッチングアプリを使った婚活で、微妙な男性に出会ってしまった時の対処方法や、微妙な男性の見極め方についてお伝えしました。マッチングアプリでの出会いは、実際に会うまで相手のことはわからないもの。悩みすぎず恐れすぎず、男性と出会いながら自分なりの基準を見つけていくことが大切です。

現在、キャリ婚へ無料会員登録をして身分証明書を提出、本人確認を完了すると人気の男性会員12人のプロフィールをチェックできます。この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

川崎貴子
川崎貴子
今度から気を付けるべきポイントや、微妙男子と出会ってしまった際の対処法をご理解いただけたのではないかと思います。相手のペースに流されず、妥協しないで、ご自身が思う幸せなパートナーをしっかり引き寄せてくださいね。応援しています!

IT・Web・SaaS系企業への「無料転職相談」始めました

婚活の前に、働く環境を見直したい! そんな方は「無料転職相談」をお申し込みください。先進的な勤務環境が整っているIT・Web・SaaS系企業を中心に、あなたの働き方にあったご提案が可能です。
>>無料オンライン相談に申し込む

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験