女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。
金沢悦子
金沢悦子
婚活パーティというと「若い子が対象かな?」と敬遠する30代女性は多いかも。でも、婚活初心者の30代女性にとっては、気楽に参加できる婚活パーティは選び方次第で複数男性との出会いはもちろん、婚活スキルをアップする機会にもなります。この記事を参考にしてみてくださいね。

さまざまな種類がある婚活サービス。
婚活パーティーは手軽に参加でき、一度に複数の男性との出会いがあるため、特に婚活初心者の方に人気です。

しかし、参加したことがある女性からは、「たくさんありすぎて、どのパーティーに参加したら良いのかわからない」「参加してもなかなかカップルになれない」といったお悩みを聞くことも。今回の記事では、婚活パーティーの特徴や、参加する婚活パーティーのおすすめの選び方をご紹介します。

30代婚活女子にとっての婚活パーティー参加のメリット・デメリット

マッチングアプリや結婚相談所、街コンなど、どんな婚活サービスにもそれぞれ特徴があります。今回は、婚活パーティーについてメリット、デメリットをお教えします。

メリット:婚活へのエンジンをかけられる

気軽に参加でき、絶対に複数の男性と出会えるのが婚活パーティ最大のメリットです。通常のお見合いや合コンなどよりも、一度に多くの男性と話せます。トークタイムやその後のカップリングなどは、司会者や運営スタッフが仕切ってくれるので、初対面の人との会話が苦手という女性にも安心です。

また「婚活パーティー」という名前通り、恋活ではなく、真剣に結婚を見据えた出会いを求めている方が多く参加しています。「これから婚活をしたいけれど、何から始めたら良いかわからない」という方は、婚活パーティーに参加することで「婚活スイッチ」を入れられるので、最初の婚活方法としておすすめです。

デメリット:自分にぴったりの相手を見つけるのは難しいことも

ほとんどの婚活パーティーは、短時間の会話で良いなと思った相手を選び、カップリングするシステムです。そのため、どうしてもルックスやスタイル、フィーリング、年収や年齢などといった、表面的なスペックが判断材料になりがち。結婚生活で大切な内面の価値観や生活へのこだわりまで伝える、知ることはなかなか難しいため、自分の良さをアピールしきれないことがあります。「パーティーでカップルにはなれたけれど、その後真剣交際には発展しなかった」ということも多いようです。

30代婚活女子におすすめの婚活パーティーの選び方!チェックポイントは6つ

2021年現在、婚活パーティーは毎週のように全国各地で開催されているので、都合の良い日や場所を選んで参加できます。しかし、結婚につながる出会いを手に入れるには、自分に合った、質の高い婚活パーティーを選ぶことが大切。参加する婚活パーティーを選ぶためのチェックポイントを徹底解説します。

婚活パーティーの選び方1:運営会社がしっかりしているか

運営会社によって、婚活パーティーの雰囲気やカップリングのしやすさは大きく変わってきます。婚活パーティーには、通常のイベントとは異なる独自の運営ノウハウが必要となりますが、大手の結婚相談所や上場企業、大企業が企画・運営しているパーティーは、運営やスタッフの対応に安定感があり安心。有名な婚活パーティーとしてはPARTY☆PARTYやシャンクレール、エクシオ、ホワイトキー、ゼクシィ縁結びといったものがあります。

しかし、どんな婚活パーティーかわからず申し込むのは不安ですよね。そこで、インターネット上の口コミ情報サイトやランキングなどを見てみることをおすすめします。ただし、口コミの中にはカップリングしなかったからなどという腹いせに書かれた、悪口や誹謗中傷に近い内容のものもあるので要注意。複数の人の感想をしっかり読んで、内容を比較してみましょう。

また、2021年時点では新型コロナウイルス対策も大切なポイント。婚活パーティーでは不特定多数の方と出会うことになるので、会場内で参加者同士が密にならない配慮や、消毒液、アクリル板などの準備がされているか、オンラインでのイベントがあるかなど、申し込みサイトをチェックしてみましょう。

婚活パーティーの選び方2:本人確認があるか

婚活パーティーの参加者の中には、自分をよく見せようと嘘をつく人や遊び目的の男性がまぎれていることがあります。ときには、名前や年齢すらも嘘で、何らかの勧誘や詐欺のターゲットを探しに来ていた、といったことも。参加時に身分証明書の提出があるなど、本人確認が徹底しているものを選びましょう。そのほうが、真剣度が高い人と出会える可能性も高まります。

婚活パーティーの選び方3:開催回数が多いか

長年にわたる開催実績がある婚活パーティーや、開催頻度が高い婚活パーティーは人気が高く、多くの人に支持されているということ。開催してきた回数が多い分、企画・運営に必要なノウハウが蓄積されています。参加者同士の会話が弾むよう盛り上げ方が上手であったり、プロフィールシートの項目が工夫されていたり、スタッフのアフターサポートが行き届いていたりと、婚活パーティー初心者にも参加しやすいものになっています。

婚活パーティーの選び方4:男女比のルールを定めているか

男女の人数に偏りがある場合は、当然出会える人数が減ってしまいますし、パーティー中に話す相手がいなくなり、暇を持て余してしまうことも。運営サイドがむやみに参加者を集めず、性別ごとに申し込みの人数を制限する、人数が足りないときは会員に声をかけて参加者を集めるなど、男女比を揃える努力をしている場合は、参加者の気持ちを考えてくれているということ。その他の部分でも満足度が高い傾向があります。

婚活パーティーの選び方5:特徴は何か

多くの婚活パーティーでは、年代や職業、年収など参加者に条件を設定しています。申し込む時に背伸びせず、自分に合うものを選ぶことがカップリングしやすくなるコツです。女性の場合、年齢の区分けがあるものは、自分が参加者の中で年下になるものを選んだ方が、カップリングしやすくなります。たとえば年齢が34歳の女性は、28歳以上〜35歳未満のパーティーよりも、30歳以上〜45歳未満のパーティーを選ぶことをおすすめします。

また、「ゲームが好きな人」「映画が好きな人」といった趣味でテーマが用意されている婚活パーティーも。「初対面の人と何を話してよいかわからない」「夫婦で同じ趣味を楽しみたい」という方におすすめです。中には、水族館や遊園地などを会場としたユニークなスタイルのパーティーも。普通のイベントのような感覚で楽しむことができ、自然と会話も弾みそうです。

婚活パーティーの選び方6:自社開催のものか

婚活パーティーの中には、主催・企画する会社と運営の会社が異なるものもあります。そういったパーティーの場合、営業費などの金額が参加費に上乗せされていることがある他、当日急に参加できなくなった場合など、緊急時に連絡が取れないといったトラブルも。自社開催のほうがパーティーそのものの進行などもスムーズで安心できます。婚活パーティーの内容だけでなく、運営元に関する情報も申し込み前に確認しておきましょう。

まとめ

今回の記事では、婚活パーティーのメリットやデメリット、婚活パーティーの選び方についてお伝えしてきました。いろいろな婚活パーティーがありますが、自分がカップリングしやすそうなものを探してみてください。また、現在は婚活パーティの他にもさまざまな婚活サービスがあります。それぞれに違った特徴があるので、複数の婚活方法を同時並行で試してみるのもおすすめです。

キャリ婚は、マッチングアプリと結婚相談所の良いところを組み合わせた独自のサービス。現在、無料会員登録、身分証明書を提出して本人確認を完了させていただくと、人気の男性会員12人のプロフィールをチェックできます。

金沢悦子
金沢悦子
この記事を参考に、安心して参加できる婚活パーティを見つけてくださいね。30代女性の婚活を応援しています!

IT・Web・SaaS系企業への「無料転職相談」始めました

婚活の前に、働く環境を見直したい! そんな方は「無料転職相談」をお申し込みください。先進的な勤務環境が整っているIT・Web・SaaS系企業を中心に、あなたの働き方にあったご提案が可能です。
>>無料オンライン相談に申し込む

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験