川崎貴子
川崎貴子
このお悩みも婚活女性達のスタンダード。「私は高望みしすぎてる?」なんて不安なまま婚活してもパフォーマンスは上がりません!この記事を読んで、自分のスタンスを確かめてみてくださいね。

婚活における代表的なお悩みの一つとして、男女問わず「高望みをしているのでは?」と周囲の人から言われてしまったり、またはご自身で感じてしまったりするケースは多いようです。

ラジオdeキャリ婚のお悩み相談室に、実際に寄せられた声をご紹介します。
「結婚相談所で男性を紹介してもらっていますが、良いと思える人がいません。高望みをしているつもりはないのですが、私に問題があるのでしょうか」
ラジオdeキャリ婚

この記事では、高望みや勘違いから脱却してアラサー婚活を成功させる方法をご紹介します。お相手に希望する条件や、ご自身のアピールポイントについて整理できる内容になっているので、最後まで必見です!

アラサーは高望みしてはいけないのか?

まず最初に、前提としてお伝えしたいのは、婚活において高望みは決して悪いことではありません。誰しも素敵な人と出会いたいと思うのは当然のこと。年齢を気にして卑屈になる必要は全くありません。

重要なのは、そもそも「高望み」とひとことで言っても、婚活するうえで勘違いだと叩かれやすい「高望み」と、幸せな結婚生活を実現させたいという地に足のついた「高望み」があるということです。後者の「高望み」をすることは、勘違いとは違います。

ここからは、婚活において「正しい高望み」をするために、押さえておきたいポイントについてお伝えしていきます。

勘違いと言われてしまう「高望み」とは?

まずは、勘違いな高望みと言われてしまう例を紹介します。自分に当てはまっているかも…?と不安に思われた方もご心配は無用。婚活をしていれば誰しも陥りがちなケースばかりです。一つずつ解消していくことで成功に近づいていきますよ。

スペックだけで判断している

年収、学歴、年齢、身長…といった条件は、お相手を探す際に欠かせないものです。ただ、お見合いやデートなどの婚活経験を重ねた女性たちが陥りがちなのが、一定の条件を満たさないお相手を対象からどんどん外して選別するスピードが、若い頃よりも速くなってしまうこと。もし婚活の成果がなかなか出ないと感じているなら、定期的に条件を見直してみることをおすすめします。

自分軸ではなく、他人軸(親や友人や世間)で高望みしている

素直な性格の女性に多いのが、親が喜ぶ条件や、友人・世間の価値観で無意識にお相手を求めてしまっているケースです。
例えば、叩かれやすい条件の筆頭が「年収◯◯◯万以上」というお金にまつわる条件ですが、2019年の男性の年収分布と、統計が出ている最も古い2002年の同じデータを比べて見てみましょう。

<2019年>

  • 400万円以下:41.4%
  • 400〜700万円以下:38.8%
  • 700〜1000万円以下:13.0%
  • 1000万円超〜:6.8%
  • (参考:民間給与実態統計調査

    <2002年>

    • 400万円以下:31.8%
    • 400〜700万円以下:43.0%
    • 700〜1000万円以下:16.6%
    • 1000万円超〜:8.5%

    (参考:民間給与の実態調査結果(全データ)(PDFファイル/10754KB)

    このデータから見えるのは、近年は年収400万円以下の男性が増えているという事実です。バブル期や親世代の年収の感覚は、2021年現在の実情に全く当てはまらないことがおわかりいただけるのではないでしょうか。
    逆の見方をすれば、年収の条件をゆるめるだけで対象者をぐっと広げることができます。2019年時点で年収「700万円以上」を条件とした場合、全体の2割弱の男性しか該当しませんが、「400万円以上」とすれば6割近い層を対象にできます。

    周囲の意見を聞くことも大切ですが、それは時代にあったものなのか、そして本当にご自身で設定した判断軸なのかを振り返ってみると良いでしょう。

    婚活市場にいる男性を把握していない

    年収の例がわかりやすいのでまた例に挙げますと、2019年の20代後半〜30代前半男性の給与分布は以下の通りとなっています。

    • 25-29歳:380万円
    • 30-34歳:469万円

    (参考:民間給与実態統計調査

    20代後半の男性は平均年収が400万円に達していません。このような実態を把握せずに条件を設定すると、対象者がゼロに近くなる可能性があります。婚活市場に実在する男性に当てはまらない条件を求めてしまうことは、婚活が不利になる理由の一つと言えるでしょう。

    勘違いじゃない「高望み」の彼と結婚する方法

    誰しも、少しでも良いお相手と結婚したいと思うのは当然のことです。ただ、人気の条件を備えている男性はそれだけライバルも多くなります。そんな彼と結婚するために必要なポイントをお伝えします。

    優先順位をつけている

    「収入が安定していれば学歴は問わない」「共働きで女性が仕事を続けることに協力的で、家事を分担できる男性なら年収は譲歩」など、複数の条件の間で優先順位をつけられる女性は、成婚率が高くなります。あの条件もこの条件も…と思ってしまうのが人情ですが、今まで結果が出なかった方ほど、条件に柔軟性を持たせることで飛躍的に良いお相手に出会えるようになります。

    他人のアドバイスを聞きながら条件を修正できる

    条件が現実に即しているのか、それとも行きすぎているのか、婚活を続けていると見失ってしまうのはよくあるケースです。婚活カウンセラーなどのプロに相談する、婚活をしている同性の仲間に話すなど、常に見直しを行うことで、勘違いに陥る危険を避けることができます。

    自分が相手に与えられるものを書き出す

    人気の男性にアピールするには、ご自身が相手に与えられる強みを探してみましょう。できるだけ多く、客観的に洗い出すために、紙に書き出してみることをおすすめします。

    そんなもの思いつかない…という方も、すぐに決め手となりそうな強みではなくても大丈夫。「料理が得意」とまで言えなくても「美味しいものを食べると笑顔になれる」でもOKです。どんな小さな魅力でもいいので、まずは可能性の芽を見つけて育てていきましょう。

    理想の男性はどこに生息しているかをプロファイリングする

    限られた時間の中で婚活の結果を出すには、やみくもに行動するのではなく、理想の男性が生息する範囲にご自身の行動範囲を近づけていくことが重要です。もし婚活サイトやSNS、アプリなどで理想の条件に近い実在の人物を見つけたら、仮に恋愛対象には思えなかったとしても情報収集の大チャンスです。ライフスタイルや職場、趣味などをプロファイリングして、結婚相手のイメージを具体的にしていきましょう。

    自分からアプローチする

    高い条件を持つ男性はとにかく人気が集中します。ちょっとでもいいなと思った男性には迷わず自分から声をかけましょう。
    女性はアプローチを待つもの、という考え方は時代錯誤ですが、まだまだ奥手な女性が大半です。自分からアプローチするだけで受け身の女性と差をつけることができます。

    「キャリ婚」は、女性側のアプローチのみで出会える、数あるサービスの中でもユニークな婚活サイトです。最初は自分から男性に声をかけるのが恥ずかしいと感じるかもしれませんが、全ての女性がアプローチしているシステムなので、すぐに慣れてペースをつかんでいかれる方がほとんどです。
    強調しますが、パートナーシップにおいて女性から選ぶ姿勢は不可欠です。自分にあったお相手を見極めて、自ら指名する。それが、幸せな結婚をするための正しい「高望み」です。

    まとめ

    以上、高望みや勘違いから脱却してアラサー婚活を成功させる方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

    世間やネット上には、高望みをひとくくりに悪いものと決めつけたり、30代・40代の女性はもっと卑屈になれとばかりに揶揄したり、婚活女性に厳しい声もあふれていますが、どうか一度冷静になってご自身の求める条件を振り返ってみましょう。そして、妥協するのではなく、正しい高望みをしていきましょう!

    あなたが素敵な結婚相手と出会えますように。心から応援しています。

    キャリ婚は、女性からしかアプローチできない、新しい時代の婚活サイト。
    男性会員は、全員ディレクターの面接を通過した方のみ!
    無料会員登録をしていただき、身分証明書を提出すると、人気男性12人をチェックできます。

    今までにない婚活のカタチを体験してみませんか?
    無料会員登録はこちらから

    川崎貴子
    川崎貴子
    「勘違い」じゃなく「正しい高望み」をしていくためには、俯瞰してみる事が大切ですね。そして、前向きに婚活してゆきましょう!健闘を祈ります!!!

    TRY NOW

    まずは《無料》登録でキャリ婚体験