川崎貴子
川崎貴子
先ずは婚活パーティの実態を知り、どんな女性が向いているのかを知識として得ましょう。勝ち戦になるか負け戦になるかは戦場と戦略次第です!

婚活関連サービスの中でも長い歴史がある婚活パーティー。結婚を考える多くの方が利用していますが、向いている人、向いていない人が明確に分かれるものでもあります。
今回の記事では、婚活パーティーの現実や人気女性の特徴、30代女性が考えるべき婚活のポイントを紹介します。

婚活パーティーの現実とは?

婚活パーティーは、数人〜数十人の男女が会話をしながら結婚したい相手を探す場です。全員と入れ替わりで数分ずつ話す時間やフリートークを経て、最後に交際を希望する相手を運営側に伝え、カップルが成立がしていれば2人でお茶をするか、連絡先を交換し後日会う、というのが一般的な流れです。

参加した方からは「対面で相手の雰囲気を知れる」「多くの人と会えるので効率が良い」という声がある一方、「初対面では自分を出せなかった」「相手が受け身で、話を盛り上げようとしたが疲れてしまった」という声もあります。

婚活パーティーで優位な女性はどんな人?

婚活パーティーでは、参加者同士を比較して短時間で相手を選ぶため、わかりやすい魅力やスペックを持った女性に人気が集中する傾向があります。そこで、人気女性の傾向を分析してみました。

ナチュラルメイクで清楚な印象の女性

人は第一印象で相手がどんな人なのかを無意識のうちに想像します。婚活パーティーで人気なのは、明るい色のワンピースやふわっとしたスカート、ナチュラルなメイクが似合う清楚な女性。いわゆるアナウンサーのようなイメージの女性に、男性は「結婚したら、疲れた時にも優しく癒してくれそう」という期待を持つようです。

コミュニケーションスキルが高い女性

婚活パーティーでは、限られた時間の中で「この人と話して楽しかった」「もっと話したい」と思ってもらうことが必要なため、初対面の相手と会話するスキルが重要です。緊張している相手にも好印象を与えながら会話を引き出しつつ、自分の魅力もしっかり伝えられる女性が人気です。

年齢が若い女性

一般的に男性は若い相手と恋愛したいもの、といわれますが、婚活パーティーでは特に若い女性に人気が集まります。「年齢で判断するなんて!」と怒りたくなりますが、相手の内面がわかりにくい場では、数字のインパクトは強力なのです。

女性側も高収入の男性がいたら、相手の高収入は絶対条件ではない方でも「年収はあるに越したことがないから…」と、特に理由もなく意識してしまうことがあり、心理的に仕方がない部分といえます。

「婚活の厳しい現実」その洗礼を受けた時の対処法

婚活パーティーは女性同士が比較され選ばれる場なので、初対面での会話が苦手な方や、30代以上の女性は疲れを感じてしまいがち。「このままで本当に結婚したい相手と出会えるのか」という不安を感じたときにおすすめの対処方法をお伝えします。

気持ちを切り替える

多くの婚活女性が「マッチング数が多い人が羨ましい」「人気女性のファッションやプロフィールを真似したほうがよいのかな」といったことに悩んでいます。

しかし、婚活パーティーで人気があったとしても、結婚できる相手はたったひとり。人気1位になる必要はありませんし、自分が好きなファッションや価値観を隠して無理をしても、幸せな結婚にはつながりません。年齢などの数字は変えられない部分であり割り切る必要もあります。

現在は婚活パーティー以外にもオフライン、オンライン含めてさまざまな婚活方法があり、より自分の魅力を伝えやすい、年齢などが気になりにくいサービスもあります。婚活に悩んだら一度気持ちを切り替えて、結婚や婚活方法について見直してみましょう。

「どのような男性と結婚したいのか?」をもう一度考える

過去の恋愛や婚活を振り返って、自分に合う結婚相手はどんな人か、本当に必要なものは何かを考えることが大切です。「対等に話し合いができる人」「共働きで家事も分担できる人」など、自身が譲れないポイントを明確に。一方で「おしゃれにこだわりがない男性なら、私が服を選べば良い」「私がおしゃべりだから、言葉数が少なくても聞き上手であればOK」など、折り合いをつけられる部分を見つけることも重要です。

「結婚したい男性はどこにいるのか?」戦略を立て直す

自分の理想の男性が見えてきたら、その相手はどこにいそうかを考えてみましょう。たとえば一緒にグルメを楽しみたいなら料理にこだわったパーティー、保守的だけれど真面目で誠実な男性が良いなら結婚相談所など、男性の傾向に合わせて考えます。婚活アプリや結婚相談所にもそれぞれ個性があり会員の特徴も異なるので、公式サイトを見たり口コミを調べたりしてみましょう。

「自分が婚活しやすいサービスは?」婚活方法を変える

婚活には根気も大切ですが、ただひとつの婚活方法を続けるのではなく、自分自身の性格や年齢に合う婚活方法を選ぶことが大切です。「婚活アプリはトラブルが怖い」「結婚相談所は最後の手段」といった先入観にとらわれず、各サービスについて調べてみましょう。結婚した友人の意見も参考になります。

理想のパートナーに出会える婚活方法を探そう

2021年現在、さまざまな婚活関連のサービスがありますが、利用している男性の傾向や、向いている女性の特徴は異なります。ご自身に合うものを考えてみましょう。

結婚相談所

仲人やアドバイザーのサポートを受けながら相性が良い人を探す結婚相談所は、本人確認がしっかりできている会員だけが登録している、という安心感が何よりも魅力。費用は月額1万円以上かかりますが、その分結婚願望が強く、比較的真面目で保守的、女性との出会いが少ない職種の方が多いという傾向があります。成婚までの期間が短いのも特徴です。

街コン

商店街や複数の店舗を借り切って行われる大規模な合コンです。参加費用は1回500円〜5000円程度。男女ともに初対面で会話を盛り上げられるコミュニケーションスキルの勝負になります。友達と一緒にワイワイ過ごすのが好きな方や、飲食店での飲み歩きが趣味の方に向いています。自分が好きな街で参加すると価値観が合う人を探しやすいでしょう。

趣味コン

趣味の時間を大切にしたい方、パートナーと一緒に趣味を楽しみたい方向けの婚活方法です。趣味の活動を通して恋愛に発展するサークルや、趣味のテーマが設定されている婚活パーティーや街コンに参加する方法があります。初対面でも話が弾み、楽しく過ごせる可能性が高いですが、結婚を目指すならば生活面や価値観の相性を確認することも忘れずに。

ネット婚活

婚活サイトやマッチングアプリは、今や多くの人が利用するメジャーな出会いの手段。気軽に利用できるため、さまざまな人が集まっていますし、自分が重視したい条件で検索すれば、合いそうな人を簡単に探せます。一方で、既婚者が未婚者のふりをしていた、プロフィールに嘘があった、といったトラブルが起きており、慎重に相手を見極める力が大切です。

キャリ婚

キャリ婚は「夫婦は対等に、仕事も家事・育児も平等に頑張りたい」と考える方向けに特化した、結婚相談所とネット婚活の良いところを組み合わせたサービスです。男性はカウンセラーとの面談で、本人確認や共働きへの意欲や価値観を確認できている方だけが登録しており、女性はネット婚活と同じ感覚で条件を入力して相手を探すことができます。

今回の記事では、婚活パーティーには向き不向きがあり、特に30代以上の女性や向いていない方にとっては厳しい戦いになること、その他の婚活方法の特徴についてお伝えしました。

キャリ婚は、明確にコンセプトを決めているので「共働きで対等に」という価値観を持った方にピッタリのサービスです。実際にどんな男性会員が登録しているか知りたい方は、まずは無料会員登録・本人確認書類の提出をお願いします。人気の男性会員12人のプロフィールをチェックできます。

川崎貴子
川崎貴子
確かに婚活はストレスがかかりますが、気持ちの切り替えや婚活方法を変えるだけでストレス度もパフォーマンスも変わってきます。ご自身にぴったりの婚活方法を選んで幸せにお相手を見つけてくださいね!

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験