女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。
川崎貴子
川崎貴子
婚活をスタートする時期に悩まれている女性は多いかと存じます。しかし、「いつ始めたらいいのかしら?」と思った時がスタート開始ではないでしょうか?何事も思い立ったら吉日。あの時始めて良かった!と、勇気を出して幸せを掴んだ女性たちがたくさんいるので、この記事の他にも先人たちの声をたくさん拾って欲しいです。

婚活を始めるにあたっては年齢を気にされる方が多いようです。「早ければ早い方がいい」といった声もありますが、実際には幅広い年代の方が婚活を行い結婚に至っています。

今回の記事では、婚活を始めるのにベストな年齢や、30代・40代女性が婚活をスタートする時、何から始めたらよいかを解説します。

婚活は今やスタンダード。「本当に合う人」と出会う機会に

今や、多くの方が利用している婚活サービス。コロナ禍による飲み会の自粛やテレワークの推進により、利用者はますます増えています。一方で「知らない人と会うのは不安」「普段の生活で接する中で、相手の性格をしっかり見極めたい」という理由から、職場や趣味、友人などを通して自然に出会って恋愛をしたい、という声もお聞きします。

しかし、婚活を経て結婚した方からよくお聞きするのが「普通に前のままの生活だったら出会えなかった」「今まで周囲にいなかった感じの人だけれど、とても居心地が良い」という声。以上のことからも分かるように、性格や価値観が合う人は、これまでの人間関係とは全く異なるところにいるかもしれません。現在では、安全面に配慮したサービスが多く登場していますし、出会いの方法として利用しやすくなっています。

何歳から婚活するのがベストなのか?

一般的に「婚活を始めるのは早いほどいい」といったことがいわれますが、幸せな結婚生活を過ごせるパートナーと出会えるタイミングは人それぞれです。データや経験者の声をもとにご紹介します。

婚活をスタートした年齢の割合

明治安田生活福祉研究所による、35歳〜54歳の結婚意識に関する調査(2017年)によると、30代後半・40代前半の既婚女性のうちの約40%が、30代以降に婚活を始めています。全年代の既婚女性の合計をみてみると、20代までに婚活を始めた方が70%を占めますが、30代・40代で婚活を始めて結婚した方が一定の割合いることがわかります。

年齢ごとに見る、5年後の成婚確率

総務省の国勢調査の分析結果からは、30歳の未婚女性が5年後に結婚する確率は35.5%といわれます。また、5年後に結婚する確率が最も高いのは26歳で43.5%、35歳の女性は21.5%となります。これは2015年と2010年の未婚者、既婚者の年齢別の人数を比較して算出したものとなります。

しかし、未婚者の中には、結婚を希望しない方も含まれますので、婚活している方の成婚率はより高くなると推測できます。また、このデータは5年前のものですが、さらに5年前の2010年・2005年のデータと比較してみると、30代・40代女性の成婚率は高まっていることがわかります。

20代の方が結婚の確率が高くなるのは事実です。しかし、30代、40代で婚活し結婚した方からは「さまざまな経験を重ねたからこそ、自分に合う人がわかった」「仕事が軌道に乗ってから結婚したので、家庭と無理なく両立できた」という声もあります。この年代だからこそ、見つけられる幸せがあるのです。

初めての婚活。何からスタートすべき?

現在は、婚活のためのさまざまなサービスがあります。各サービスのメリットやデメリットを把握して、自分に合うものを選びましょう。

気軽に参加できる街コン

商店街などで開催される大規模な合コンです。食事やお酒を楽しみながら、一度に多くの人と知り合えます。カジュアルな雰囲気があり、友人と一緒に参加できるのも嬉しいポイント。気軽な反面、結婚を考えていない男性も多い、運営側のサポートが少なく気になる人と話せるかは本人次第、という傾向があります。費用は1回500円〜6000円。

フィーリングで選ぶお見合いパーティー・婚活パーティー。

1度に数人〜数十人と出会える婚活パーティー。主催者が進行するため参加者全員と話すことができ、気に入った人同士のカップリングなどもお膳立てをしてもらえます。一方で、1人と話す時間が短いため、相手について知れる情報が少なく、ハイスペックな人や第一印象での感じが良い人に人気が集中してしまうことも。費用は1回500円〜6000円。

サポートが充実の結婚相談所

本気で結婚したい人が集まる結婚相談所。仲人やアドバイザーによる、お相手との関係作りのためのサポートやアドバイスが充実しています。サービス内容は相談所によって異なり、自由に男性のプロフィールを見られない、アドバイスが自分に合わないということも。料金が高額なので入会には慎重な検討が必要です。費用は月額1万円〜2万円、別途成婚費用など。

自分のペースで活動できるネット婚活

最初の出会いがオンラインであるマッチングアプリや婚活サイトは、自分が求めている条件で検索し、登録男性のプロフィールを確認。メッセージをやりとりしてから会う人を選べるため、出会いを選択でき、効率的に活動できます。しかし、遊び目的の既婚者や嘘をつく人も登録できるので、結婚向けをうたった信頼できるサービスを選び、自分自身で慎重に相手を見極める必要があります。費用は月額0円〜1万円。

30代の出会いは価値観重視で

婚活では初対面の人と出会い、短期間で結婚したい相手かどうかを考えることになるので、どうしてもルックスや年齢、年収、企業名などのわかりやすいスペックが気になるものです。しかし、結婚生活においては「一緒にいて心地良さを感じられるか」「意見が異なっても解決できるか」といった価値観や相性が重要です。

特に30代以降になると、自分のスタイルや大切にしたい価値観が確立している方が多く、根本を変えるのは難しいもの。結婚生活にはもちろん歩み寄りが必要ですが、お互い無理せずに関係を築ける相手を探すことをおすすめします。

大人の婚活、始めの一歩は相手の価値観がわかる「キャリ婚」で

価値観が合う男性を探そうと思っても、なかなかすぐにはわからないものですよね。何度も会ってから、あるいは交際してから大きな違いに気づくことも少なくありません。キャリ婚では、価値観にまつわる50もの質問を用意しており、プロフィール一覧を見る時点でお互いの恋愛や結婚に関する価値観を知ることができます。

男性は面接済。安心・安全な婚活をスタート

キャリ婚に登録している男性は、全員キャリ婚カウンセラーによる事前面談をクリアしています。独身で結婚願望があることや共働き志向であることはもちろん、人間性についても確認済み。既婚者や遊び目的の利用者がおらず、安心して活動できます。
一方で、女性は男性のプロフィールを自由に確認してアプローチ可能。結婚相談所とネット婚活、両方の良さを持ったサービスです。

面接者のコメントが載っており、聞きにくいことも事前にわかる

多くのネット婚活のサービスでは、自己申告のプロフィール情報のみですが、キャリ婚では男性のプロフィールに面談を担当したカウンセラーのコメントを載せており、第三者から見た客観的な魅力がわかります。また「相手の親と同居可能か」や「子どもは欲しいか」など、本人に直接聞きにくい情報も記載しているので、譲れない価値観がある方も活動しやすいといえるでしょう。

今回の記事では、婚活を始める年齢についてお話ししましたが、これからの人生で一番若いのは、今、この瞬間です。「結婚したい」と思った時が婚活を始めるべきタイミング。キャリ婚では30代・40代女性の成婚事例が多数あります。まずは行動してみましょう。体験談はカップルレポートをご確認ください。

現在、キャリ婚に無料会員登録し、身分証明書を提出すると人気の男性会員12人をチェックできます。どんなプロフィールで男性の価値観がわかるのか、実際に体験してみましょう。

川崎貴子
川崎貴子
この記事を読んで、婚活やってみよう!と思ってくれたらとても嬉しいです。また、キャリ婚のカップルレポートは示唆に富んでいるので要チェックですよ!少しの勇気を出すだけで理想のパートナーに出会えるのならこんなに幸せなことはありません。自分を幸せへ導くのは自分なのです。

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験