女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。
川崎貴子
川崎貴子
「普通の男性に出会えない」とは、ネットでもよく見かけるワードです。そもそも「普通の男性」とはどんな人なのか?先ずはデータから分析してみましょう!客観的な視野を持ちつつ、この記事にある方法を試してみてくださいね。

「結婚するなら普通の男性がいいな」と思って婚活をしている独身女性は、非常に多いです。

一方で婚活市場において、「その普通の男性がいない!」ともよく言われています。それはなぜなのでしょうか?相手として「普通の男性」を求めるのは、もはや高望み案件なのか否か?今一度整理してみましょう!

そもそもみんなが思う「普通の男性」とは?

以前、とある朝のワイドショー番組で「婚活女性が定義する“普通の男性”が物議」という特集が取り上げられ、SNSで話題になりました。番組内で紹介されていた「普通の男性」のイメージと、多くの婚活女性が相手に求めがちな条件を一覧にまとめてみました。

身長 / 体重 165cm以上 / 60~80kg
学歴 大学卒業以上
年収 500万円以上
職業 大手の企業に勤める正社員か公務員
容姿 歌手で俳優の星野源さん似。清潔感がある男性

以上が、多くの婚活女性がイメージする「普通の男性」の条件です。あなたの考える「普通の男性」と比べてみて、いかがだったでしょうか?

「普通の男性」はもはや高望み案件なの?

これに対してネット上では、「普通ではなく十分高望みだ」というような声もありました。しかし、たった一人の人生のパートナーになる男性に対して、様々な条件を求めるのは至極当然なことです。

それに、普通の基準なんて人それぞれ。学歴や年収、結婚相手にどんな条件を求めるのもあなたの自由です。決して高望みでもなければ、気後れする必要もありませんよ。

それなのに、探しても探しても「普通の男性」がいない理由

「婚活しているうちにきっとすぐ出会えるはず!」と思って「普通の男性」を探していても、実際にはなかなか出会えないケースが多いです。「普通」だからといって、婚活市場にたくさんいるという訳ではありません。

なぜなら、そういった男性の中には既に結婚されている方や、そもそも出会いに困っておらず婚活市場にいないという方も多いからです。多くの女性から人気のある「普通の男性」だからこそ、実は出会うのが大変なんですね……。

独身で「普通の男性」はどれくらいいる?

具体的に年収に焦点を当てて見てみると、20代後半から30代後半までの結婚適齢期の未婚男性の分布は以下の通りです。

・300万円未満:44.27%
・300~400万円未満:25.23%
・400~500万円未満:15.66%
・500~600万円未満:7.01%
・600~1000万円未満:5.05%
・1000万円以上:0.39%

以上のデータより、「普通の男性」の基準とされる年収500万円前後のアラサー独身男性は約20%ほど。300万円未満が半数近くを占めると考えると、やはり「普通の男性」の希少価値は高いといえそうですね。

そんな彼らを見つけ出し、お付き合いから結婚へ……となると、ただでさえ女性余りといわれている婚活市場において、相当な努力や恋愛テクニックが必要とされるでしょう。

(参照URL:年収ガイド

「普通の男性」と出会える方法

ここまでのお話の中で、「恋愛経験が少ない私には、普通の男性を求めるのは難しいのかも」と思われたとしても、諦める必要はありません。きちんと出会える方法や対策を知ることで、あなたの求める条件のお相手を見つけることができます。

男性のスペックに優先順位を付けてみる

「普通の男性」として必要な条件の中でも、きっと自分なりの優先順位があるはずです。それをあぶり出す方法として、まずはあなたが結婚相手に求める条件を、思いつく限り紙に書いてみてください。その中で優先順位つまりランキングを付けていくのです。そうすることで、自分が大事にしている価値観が見えてきます。一番は絶対に譲れないものですが、その後はどうでしょうか。

これまでは全ての条件にこだわっていたけれど、「正社員は譲れないけれど年収や大手の会社かどうかは譲れる」「自分の仕事・キャリアを大事にしたいから全国転勤がある人は難しいけど、見た目、特に身長は譲れる」「相手の親と今すぐの同居は避けたいけど、長男かどうかは譲れる」といったように、男性の選択肢、対象を広げていくことができますよ。

プロファイリングしてみる

先ほど優先順位をつけた男性に求める条件の中で、あなたが譲れないものを上位から3つほど並べてみてください。そして、その男性はどんな所に住んでいてどんな生活をしているか?出会うとしたらどの婚活方法が適切か?といった具合に分析してみましょう。

例えば、「30代、年収は500万円、大学卒、コミュニケーション普通程度の男性」はどんな場所に生息しているかを考えてみます。日本の中でも都心部の大手企業で営業職かな。私は地方在住だから、このまま地元働いていても出会えなさそう……オンライン婚活で条件を絞って探してみよう!といった具合に、どんどん深堀りしてみましょう。

婚活方法を変えてみる

現状で「普通の男性」に出会えていないのであれば、今やっている婚活方法を見直すことをおすすめします。自分に合う婚活方法を模索することで、マッチング率など成果が目に見えて変わってきますよ。

結婚相談所で婚活している人はネット婚活へ、逆にネット婚活の人は結婚相談所へ、というように出会いのフィールドを変えてみることによって、出会える男性の幅も広がります。一つの方法で上手くいかないからといって、諦めてしまうのはまだ早いですよ。

気持ちを切り替えてプロフィールや画像を変えてみる

長引く婚活に中だるみしてしまっているのなら、心機一転でプロフィールや写真を変えてみてはいかがでしょう?とはいえ、ただ単になんとなく変えるだけでは勿体ない!先ほど優先順位をつけてプロファイリングした、自分の理想の条件を満たす男性に対して、刺さるような内容にしたいですね。

実際にアプリや結婚相談所の検索機能で条件を絞って検索し、そこに出てきた男性が「結婚相手としてどのような女性を好みそうか?」など、イメージしながら自己紹介文を書いたり、ファッションや髪型を工夫して写真を撮影してみたりするとよいですよ。

好きになってくれた人の中から選ばないで、自分から選ぶ

ここまで「普通の男性」に出会うための方法を考えてきましたが、いま一度考えていただきたいことがあります。

「結婚相手は普通の男性でいい」という婚活女性の多くは、平均的なスペックを重視するあまり、本来の自分の好みのタイプからかけ離れてしまっていることに気付いていません。「普通」に固執することで、本当に自分に合う男性との出会いを逃している可能性も。

可もなく不可もない自分に好意を寄せてくれる「普通の男性」よりも、心から「この人がいい!」と思える男性を自分から選ぶ方が、この先の長い人生を幸せに過ごせるのではないでしょうか。

女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」では、あなたが本当に良いと思える男性に条件を絞って、自分からアプローチをかけることができます。男性からのアプローチは一切できないので、「普通の男性」の価値観に惑わされることなく、ご自分の理想の男性との出会いを求めることが可能ですよ。

キャリ婚へ無料会員登録をしていただき、身分証明書を提出すると、人気男性12人をチェックできます!

川崎貴子
川崎貴子
婚活は待っているだけではダメです。色々な方法を試してみることによって出会える男性の質は格段に上がります。是非とも戦略を立て直してご自身にぴったりのお相手がいる場所へと突き進んでいってください!

IT・Web・SaaS系企業への「無料転職相談」始めました

婚活の前に、働く環境を見直したい! そんな方は「無料転職相談」をお申し込みください。先進的な勤務環境が整っているIT・Web・SaaS系企業を中心に、あなたの働き方にあったご提案が可能です。
>>無料オンライン相談に申し込む

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験※18歳未満の方はご登録できません