Question

じつは以前、大手結婚相談所で活動していたのですが、上手くいきませんでした。

プロフィールでマッチングしても実際に会ったらお断りされることが多く、お断りの理由で一番多かったのが「まじめで隙がない」「優秀なので自分とは釣り合わない」でした。

ちなみに、お会いするときは、つねに笑顔、男性の話には相づちを打つ、男性の話の流れに乗って会話することを心掛けていました。それでも「堅苦しい、隙がない、優秀な女性なので…」といった断りが多く、どうしていいか分からず疲れてしまいました。

同じ過ちを繰り返したくありません!どのように振る舞えば好印象をもってもらえるでしょうか。ぜひアドレスをお願いします。

(※投稿内容を一部、読みやすいように編集させていただいております。)

Answer

実際にデート現場を見たわけではないので断言できませんが、いただいた情報から判断するに相談者さんの立ち居振る舞いがどうこうではなく、ただ単純に先方が「スペックにビビっている」状態かと思われます。

なぜか「優秀な女性が苦手な男性」とマッチングしてしまったんですね。

キャリ婚はそもそも「キャリアを大切にしている女性が集まっている」という大前提があり、その上で「女性の学歴や年収がご自身より高い場合気になる?気にならない?」という価値観チェックもあります。

笑顔も会話の気遣いも多少は大切ですが、頑張ってきた相談者さんの今までを肯定してくれる男性はプロフィールやアピールでどういう事を書いているか、実際にデートをしてみて、是非ともトライアンドエラーを繰り返し研究してほしいです

優秀な女性が魅力的、尊敬できる女性と結婚したいという男性はたくさんおりますので前向きに婚活を楽しんでくださいね。
(川崎貴子)

恋の相談室は「ラジオ de キャリ婚」に移行しました。こちらよりお気軽にご相談をお寄せください。
※女性会員さまの回答を優先しています。投稿時はキャリ婚のご利用をお知らせください
※必ずしもすべての質問への回答をお約束するものではありません
※恋の相談室での回答はこちらにまとめています

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験