Question

川崎さん、はじめまして。
他の結婚相談所でも活動しているのですが、ある悩みと、大学院卒なのに大卒と学歴を偽らされていることに疑問を感じ、この度キャリ婚にも入会いたしました。

ある悩みというのは、婚活の行き詰まりの中、先日相談所で紹介していただいた男性についてです。

大好きな地元に住んでいて、自社ビルもお持ちの、人柄もよさそうな、5歳年下の男性です。相談所の先生おすすめの男性なのですが、3回お会いしてどうしてもお顔が好きになれず……。

人を顔で判断するのはいけないことで、自分の年齢的にもこのような好条件の人はもういないのではないかと思う一方、どうしても正視し続けられず、その先見慣れることはあるのだろうかと……。

私のいいなと思えるレベルが美男子であれば「認識を改めろ」で終わる話と思いますが、そんなことはなく、電車の1両に1人は見かけるような平凡なメガネ男性がいいといった程度です。

川崎先生の「女性は直観を大事に」というお言葉を読むと、自分の感覚を押し殺し続けていいのだろうかと思う一方、「愛と悲鳴の婚活道場Vol.3 女のプロが、結婚できない3股女子に物申す」を読むと、結婚相手に求めるものが違っているのかも、とわからなくなってきました。

この混乱した気持ちを引きずって婚活してもうまくいかないのではないかと思い、ご相談させていただきました。

よろしくお願いいたします。

(※投稿内容を一部、読みやすいように編集させていただいております。)

 

Answer

学歴は能力と努力の証である筈なのに、「低く書くよう指導された」「本当の学歴を書いたら男性に引かれた」というお話は婚活中の女性達からよーく聞いてきました。

方や、私の周囲の男性達は女性の学歴も年収も頓着しない人、逆にリスペクトしている人が多く存在しました。ですから、日本の独身男性が全員、そんなに懐小さい訳がない! いる所には要る筈だ! と鼻息を荒くして作ったのが「キャリ婚」です。

この続きは女性会員(有料)の方のみ読むことができます。

既にアカウントをお持ちの方はログインして下さい。

新規登録はこちらから。
無料新規登録