Question

川崎さんに相談です。

男性のプロフィールを拝見すると「感情的でヒステリックな人は嫌です」と書いてあることがよくあります。

私自身も付き合った方に対して感情的になったり、ヒステリックになった経験があります。相手に何らかの気遣いをし、抑えようとした結果、感情がより大きくなってしまいます。

ただ「感情的」と書けばネガティブなイメージですが、人はそもそもいろんな感情を持っているものだと思います。
上記の書き方だと、『負の感情はあってはならない』といったような印象を持ちますし、対話のシャッターを降ろされたような気持ちになります。

「感情的」は本当にいけないことなのでしょうか?
いけないことであれば、憤りや不満があったとき、どのように対処/伝えればいいのでしょうか?

お答えいただけますと幸いです。

(※投稿内容を一部、読みやすいように編集させていただいております。)

 

Answer

もしかしたら、他の女性会員の皆さんも実はもやもやしているかもしれない、男性会員の「感情的な女性は嫌だ! 問題」を的確に質問をしてくださってありがとうございます。

それというのも、我々が男性会員の面談をしていて驚いた事がありまして、キャリ婚に登録に来てくださる男性会員の8割以上が「話し合いのできる女性と結婚したい」と面談時に言うんですね。

過去の恋愛話を聞いても、「彼女が突然怒り出し、もう別れる! と言われて終わってしまった」「彼女が泣いているばかりで、話しかけても答えてくれずに関係修復ができなかった」など、それぞれシチュエーションは違えど同じような事に男性達は「???」となってきたそうで、男と女の間に流れる川の暗さと深さを感じたものです。

これはキャリ婚に集う男女に限らず、「様々な感情を共有したい」と思っている共感型は女性に多いし、「話し合って解決したい」という問題解決型は一般的に男性に多いようです。

面談を担当した私からすると、男性の「感情的な女性は嫌」=「何かあっても話し合いで解決できる女性が良い」だと確信しています。私達が男性に怒鳴られるのが不快であり、何より恐怖であるように、男性からすれば女性からヒステリックに喚かれればそれもまた恐怖であるのでしょう。

感情が豊かな女性は魅力的だと私は思いますし、男性にとっても同じだと思います。ただ、私達が気を付けたいことは「言いたいことを溜めて溜めて溜めて爆発しない」事です。溜めれば溜めるほど爆発は大きくなるし、相手に対しての怒りも修復が不可能になります。でも、その爆発のきっかけは大したことが無い事が多いため、「なんでそんなことでそんなに怒るの?」と男性からすれば意味不明です。

そんな不毛なディスコミュニケーションを繰り返さないために、言うべきことはその都度、アサーティブに言う癖をつけましょう!

そして、男性はもっと女性を見習って、感情を表す言葉(好きとか素敵とか美味しい! とか)を言ってほしいものですね。

(川崎貴子)

 

・キャリ婚では女性有料会員限定で「恋のご相談」を承っています。こちらより川崎・二村・金沢、いずれかをご指名の上お気軽にご相談ください。

・新規会員も受付中!女性はこちら、男性はこちらより《無料》でご登録いただけます。

 

※過去の回答はこちらにまとめています。
※いただいた質問は、個人情報を伏せてサイト上での回答になります
※必ずしもすべての質問への回答をお約束するものではありません

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験