こんにちは、キャリ婚事務局です。

会員の皆様に役に立つ情報をお届けする事務局ブログ。

今回は少し思考を変え改めて、ご自身の結婚観や恋愛観について考えてみませんか?

 

会員様の中では、ご結婚経験者の方もいらっしゃれば、

まだこれから…と未経験者の方もいらっしゃいます。

どちらが良いとか悪いとかではなく、

ご経験のある方は「あ~、そうそう!」と共感して頂けたり、

未経験の方は「あ~、なるほど」といった感じで、

今回の事務局ブログが、会員様の何かしらの気づきやキッカケになれば幸いです。

 

恋とは?

唐突ですが「恋」ってなんだと思いますか。

漢字のままに話すと「恋は下心、愛は真心」という言葉があります。それは、恋と愛に使われてい心という漢字が「恋」の場合は下に「愛」の場合は真ん中にあるからです。

言うまでもなく、恋愛と結婚は異なります。

恋というのは一人でも出来るもの。

恋愛は恋人同士でするもの。

そして「結婚」は夫婦になるもの。

恋から始まり、そこに愛が生まれ恋愛に発展し、

恋愛の集大成が結婚。

そして、また新しい二人のスタートです。

どうでしょうか。

当たり前過ぎて、恋とか愛とかについて考えるということがあまりないかもしれません。

恋に一生懸命になりすぎるのではなく、愛を育ててみませんか?

 

「結婚」についてどんなイメージを持たれていますか?

「ウェディングドレスが着たい!」「結婚式をあげてみたい!」

「ずっと一緒にいるという証が欲しい」

「温かい家庭で育ったので、自分も両親のような家族を作りたい」など

結婚についてのイメージは様々です。

最近、会員様の過去うまくいかなかった恋愛や結婚生活の振り返りのお話を伺っていると、

大半が「相手の話をあまり聞いてあげなかったことが、うまくいかなかった原因だと思います」という理由です。

そして、全員一致のご意見は未来のお相手とは「何でも相手と話し合いたい」というお気持ち。

これは、お互いを理解して尊重していきたいという気持ちの表れ。

結婚のイメージがまだ湧かない方は愛を語れる方を選びましょう。

感情をそのまま伝えるのではなく、お互いに一緒に進む未来を語り合いましょう。

 

キャリ婚事務局スタッフ一同、皆様の婚活を心より応援しております。