Question

私には持病があり、婚活でどのタイミングで相手に伝えたらいいのか分かりません。

私はうつ病を約10年間患っています。数年前から少しずつ社会復帰して、今はフルタイムで働けるまでになっていますが、現在も薬は飲んでいます。

昨年、生まれてはじめて彼氏ができました。先日付き合って1年経ったこともあり病気のことを打ち明けたところ、「将来のことを考えられない」と言われフラれてしまいました。

私は関係性がある程度できてから伝えようと思っていたのですが、もっと早く伝えるべきだったのかも……と今は思っています。

具体的には、どのタイミングで相手に伝えるべきなのでしょうか?

アドバイスいただけると幸いです。

(※投稿内容を一部、読みやすいように編集させていただいております。)

 

Answer

なんの病気であれ、恋愛相手や婚活目的で出会った人に伝えるタイミングは難しいですよね。特に日常生活に支障が無い場合は、「初めから敢えて言うべきかどうか」は悩みどころです。

男性によって、その病気の知識のあるなし、度量の大小で反応が大きく分かれるからです。

私の周囲の乳癌、子宮がんサバイバー(婚活女性達)の相談を受けていると、「初めから言う派」と「仲良くなってから言う派」の2派にくっきり分かれます。

「仲良くなってから言う派」の女性達にそのタイミングを聞いた所、「この人になら安心して自己開示できる」と思った時だそうで、二人でデートや同時体験を重ねた3か月から半年ぐらいの間、もしくはお付き合いするタイミングで、という意見が多かったので参考にしていただければと。

ただ、言わなければならないタイミングというのは存在しないと私は思います。

男性の方だって、敢えて言わない既往歴や現在薬で止めてる何かしらの病気があるかもしれません。

それを、「初めから言ってほしかった!」と相談者さんが思われるのであれば、「早めに伝えること」がご自身の精神衛生上よろしいかと思います。

精神状態が良く、わだかまりなく臨んだ方が他の事もそうですが、恋愛や婚活も上手く行くからです。

(川崎貴子)

恋の相談室は「ラジオ de キャリ婚」に移行しました。こちらよりお気軽にご相談をお寄せください。
※女性会員さまの回答を優先しています。投稿時はキャリ婚のご利用をお知らせください
※必ずしもすべての質問への回答をお約束するものではありません
※恋の相談室での回答はこちらにまとめています

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験