女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

「結婚はしたいけれど、恋人がおらず、日常で出会いもない」となれば婚活が必要。しかし実際に婚活をしてみて「婚活ってめんどくさい」と思ってしまったことはありませんか。

今回の記事では、女性のみなさんが婚活をめんどくさいと思ってしまう理由や「婚活はめんどくさいけれど結婚はしたい」「人生を共にするパートナーがほしい」女性のために、婚活が面倒になってしまった時に気持ちを立て直す方法を解説します。

働く女性にありがちな「婚活がめんどくさい」理由

特に、普段お仕事にやりがいを感じていて、毎日充実している女性のみなさんは「婚活がめんどくさい」という気持ちになりがちです。その理由を説明します。

仕事が忙しい

仕事が忙しいと、マッチングアプリでメッセージをやりとりしたり、デートをする時間がとりにくいですよね。しかし、時間がなくてもやりたいことであればできるはず。めんどくさい原因は、単なる「忙しさ」だけではありません。

成果が見えやすく、成長の実感を得られる仕事と比べると、婚活はいつ成婚できるのか、何が原因でうまくいかないのかが見えづらく、やりがいを感じにくいもの。先が見通せないため、気持ちが後ろ向きになってしまうのです。

よい出会いがない

婚活のためにマッチングアプリを利用したり、合コンや結婚相談所経由のお見合いなどに挑戦しても、よい出会いがなければ面倒になってしまうもの。

その原因は「単に運がないから」ではなく男性の理想像が定まっていなかったり、年収やルックスなどの条件を重視して高望みをしているからかもしれません。特に、普段お仕事などでハイスペックな男性と接している女性にありがちです。

婚活してもうまくいかない

「よい男性と出会えてはいるけれどお断りされる」「2回目以降のデートにすすめない」ということが続いてしまったら、婚活がめんどうになるのは無理もありません。「またうまくいかないんじゃないか」という焦りから空回りしてしまったり、悪循環に陥ってしまったりするのもこのパターンです。幸せそうな友人と比較してしまって辛い気持ちになることも。

恋愛経験が少ない女性に多いパターンです。

実は結婚に興味がない

婚活しているけれどなんとなくやる気が起きない場合、内心では結婚に対するモチベーションが低いのかもしれません。休日のレジャーや趣味、推し活などで充実しているため、実は今の生活を変えたくない、と思っていませんか?

婚活している理由を突き詰めて考えてみると「もう30代だし」「友達も結婚しているし」という義務感や焦りだけだった、という女性もたくさんいます。

「婚活はめんどくさいけれど、結婚はしたい」あなたに試してほしい対処法3つ

いつまで、どれくらいの努力を続ければ結婚できるのか、誰にもわからないのが婚活。「面倒な婚活をせずに結婚できたら…」という気持ちが頭をよぎるかもしれませんが、日常に出会いがなければ、やっぱり婚活しなければ出会えません。そんなあなたに試していただきたい対処方法を3つ、ご紹介します。

まずはご飯を食べる友達(メシ友)をつくるつもりで男性と会う

「理想の男性像は固まっていて、出会いもあるけれど相手とうまくいかない」ならば、目の前の男性に気に入られようとして空回りしているのかもしれません。

まずは、マッチングやデートの時に結婚を意識しすぎるのではなく、第一段階として「日常的にLINEをやりとりできる」「ご飯にいって2時間楽しくお話ができる」など目標を低く設定しましょう。特に恋愛経験が少ない女性の場合「最初は気楽な情報交換の場」という感覚を持って、自然体で男性と過ごすことが大切になります。

実際に男性と会ってみると、自分が考えていた理想像がやっぱり違う、と気づくこともありますし、よい男性を見分ける目が磨かれます。すぐに未来のパートナーと出会えなくても、結婚に近づくためのステップだと考えましょう。

3年後、5年後、10年後と時間を区切って自分の姿を思い描く

「結婚への興味やモチベーションが低いと気付いた」「仕事が忙しくてつい、婚活は後回し」という場合は、本当にそれで良いのかを考えてみましょう。

大切なのは今ではなく未来について考えること。長い人生の中で、仕事や家族の状況は変化していきます。自分が今後どうなっていくか、3年後、5年後、10年後…と年数を区切って未来の姿を想像してみましょう。「趣味の旅行はずっと続けていても10年くらいで飽きそう…」「子どもが大学卒業のとき私は◯歳くらいだとよい」など、気づくことがあるはずです。

もちろん、よく考えた結果「恋愛や結婚はしなくてもいい」と思うのもアリ。周囲の意見や世間の情報に流されるのではなく、自分にとっての幸せとはなにか、あとから後悔しないように考えることが大切です。

婚活方法や、使うマッチングアプリをしっかり選ぶ!

「よい出会いがない」「結婚向きの人に出会えない」場合は、婚活の場所を間違えているのかも。現在は婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリなど、さまざまな婚活方法があり、サービスごとに集まる男性の傾向や活動しやすさ、料金などが異なります。それぞれの特徴を比較して自分に合ったものを選ぶことが、成婚のためのコツです。

マッチングアプリは、自分のペースで、多くの男性の中から自分に合う人を探すことができるのがメリット。しかし、ひとことで「マッチングアプリ」と言ってもたくさんの種類があります。中には遊び目的の男性や既婚者が潜んでいるマッチングアプリも……。本人確認がしっかりしていてプロフィール項目が充実している、婚活向けのマッチングアプリを選びましょう。

キャリ婚は、共働きを前提とした婚活サービス。男性会員は入会前に面談があり、真剣に結婚したい方だけが集まっています。プロフィールにも価値観に関する項目を多数設定しており、マッチング時点で価値観が合う男性を見つけやすくなっています。

キャリ婚では、現在無料会員登録をして身分証明書を提出、本人確認を完了すると「気になる!」を送れるようになります。無料でマッチングまで体験してから有料会員になることもできますので、まずはご自身の目でお確かめください。

IT・Web・SaaS系企業への「無料転職相談」始めました

婚活の前に、働く環境を見直したい! そんな方は「無料転職相談」をお申し込みください。先進的な勤務環境が整っているIT・Web・SaaS系企業を中心に、あなたの働き方にあったご提案が可能です。
>>無料オンライン相談に申し込む

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験