女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

婚活において男性の年収はかなり気になるところ。2022年現在、平均年収が下がってきているとは言われるけれど、「本当のところ、高年収の男性と結婚するにはどうすればいいの?」そんな婚活女性の声にお答えして、本記事では高年収の男性と婚活で出会うために押さえておきたいポイント、注意したいポイントについて詳しく解説します。

最高の結婚相手に出会いたい婚活女性の皆さま、最後までどうぞお付き合いください!

今の時代で年収1000万円独身男性はどれぐらい生息しているのか?

高年収の男性と結婚して、安定した生活を送りたい!そう思っている婚活女性の方は多いと思います。

国税庁の調査(令和二年度に実施)によると、男性の平均年収の分布は以下の通りです。

  • 300万円以下:22.1%
  • 300万円超〜500万円以下:34.8%
  • 500万円超〜700万円以下:22.6%
  • 700万円超〜1000万円以下:13.4%
  • 1000万円超:7.1%

男性の平均年収のグラフ
年収500万円以下の男性が約60%、つまり年収500万円超の男性は平均以上の部類に入るということになります。

そしてやはり、年収1000万円以上の男性は、7%とかなり少ないことがわかります。また年収1000万円以上の男性の中で「結婚適齢期である」そして「結婚の意思がある」という条件を満たす男性はさらに少なくなります。

まずは、年収1000万円以上の男性と婚活で出会うことは非常にラッキーであるということを前提に、この狭き門を通過して彼らと結婚するにはどうすればいいのでしょうか?ぜひ押さえておきたいポイントを解説します!

年収1000万円の男性を婚活のターゲットにする時に押さえておきたい3つのポイント

外見や年齢にこだわらない

年収1000万円以上の婚活中の男性、かつ「年齢が近い人」「顔が好みの人」などの条件を加えると、対象の男性がさらに少なくなってしまいます。

年収を最重視するなら、外見や年齢にはこだわりすぎず間口を広げた方がご縁のチャンスは広がるでしょう。

生活がままならないほど激務かも…忙しさを理解する

高年収の男性とお付き合いをすると、忙しすぎてデートの時間が取れなかったり、LINEが全く返ってこないということも。これは仕事を続ける限り結婚後も基本的に変わりません。

それでも高年収の男性と結婚したいなら、女性にはお相手の仕事の忙しさを理解できることが求められます。あなたがどんな結婚生活を送りたいのか、しっかりと考えておきたい大切なポイントです。

女性も働いていて自立している

現代では仕事ができる男性ほど「自立している女性が好き」「自分の世界を持っている女性が好き」という方が少なくありません。パートナーとは対等な関係でありたい。同じ仕事人として時には相談をしたり、励ましあいたい。そう考える男性が増えています。

女性の側も、バリキャリとまではいかなくても、お仕事を頑張っていて自立していることが婚活の場で魅力とされる時代になってきたと言えると思います。

年収1000万円の男性を婚活のターゲットにする時に注意したい3つのポイント

年収1000万円以上の男性だからこそ、他の男性よりも厳しくチェックしてほしいポイントも。年収にばかり注目していると大きな落とし穴があるかもしれません!

女性蔑視な発言が多い、お店の人への態度が横柄など

社会的地位の高い男性は人に命令することに慣れている方が多く、間違いを指摘してもらえる機会が少ないため、価値観が古かったり、店員さんなど立場の弱い人に対して横柄になるなどの態度が表れることがあります。

このような方は、結婚して家族になったとたんモラハラに豹変することがあります。性格面で気になる部分がないか確認しておきましょう。

年収1000万円がそもそも嘘だった

女性の人気を得たいがために、年収をサバ読みする男性も残念ながら存在します。嘘を見破るポイントをいくつかご紹介します。

プロフィールの文章が稚拙、または趣味が「ネット動画を見る」「寝る」など内容が薄い場合は、年収をそのまま信じこまず慎重になった方が良いでしょう。高収入の男性の文章力が低かったり、深みを感じられないプライベートを過ごしていたりするとは考えにくいです。

また、実際に会った時には、服装や持ち物を観察して年収に見合っているか確認しましょう。仕事内容を詳しく聞いてみるのも忘れずに。話をそらしたり、急に早口になったり、専門用語を連発してごまかすなどの態度を表した場合は要注意です。

出会いを求めているだけで結婚する気はない人

高収入の男性は何事も目標を持って取り組む人が多く、結婚も「自分がまだ達成していない目標」のようにとらえていることがあります。本当は結婚する気がないのに、義務感で婚活サービスに登録し続けている男性が時々見受けられます。「良い人がいれば……」と言いながら、どんな相手とお付き合いしてもなかなか結婚に至らないのがこのケースです。

このタイプの男性を見抜くには、お相手の価値観をとことんヒアリングして結婚への真剣度を確認するしかありません。踏み込んだ話題は仲良くならないと聞きづらいものですし、一番厄介なパターンでもあると思います。

安心安全に婚活するためには、結婚したい人だけが集まる場所で!

お相手の年収、誠実さ、直感的な印象、結婚への真剣度、全部大切です。その中でも一番大切なのが、やはり「結婚への真剣度」だと思います。

お相手に結婚したい意思がなかった場合、そこから軌道修正することがどうしても難しいからです。高年収の男性とご縁があったとしても、実は結婚の意思がなかった……と後で判明するのは本当に残念なことです。

まずは「結婚したい人だけが集まる場所」からお相手を探しましょう。

真剣に結婚したい人が集まる、おすすめの婚活サービスを3つご紹介します。

ゼクシィ縁結び

利用者が多くさらに会員の94%が結婚希望という、結婚の意欲の高い人が集まる婚活サービスです。最大の特徴は、18問の価値観診断があること。診断を受けると、ぴったりのお相手を毎日四人紹介してくれたり、気になるお相手との相性もわかります。

パートナーエージェント

「成婚率業界No.1」を謳っている結婚相談所。結婚相談所のため料金は割高になりますが、コンシェルジュの手厚いサポートが受けられます。不安な時はいつでも相談が可能。お見合い相手に聞きにくいことや温度感を知りたいときは、コンシェルジュ同士が連携することで不安やすれ違いを解消できます。

キャリ婚

お互いの仕事も趣味も丸ごと応援しあえる結婚がしたい、そんな共働き志向の女性におすすめなのが「キャリ婚」です。

女性が選ぶ、女性からアプローチする婚活サイトで、女性が有料、男性は無料という一風変わったシステム。男性は専門カウンセラーによる面接を通過した方のみが登録可能です。

面接では、独身であることや結婚の意思があるかどうかはもちろん、恋愛・結婚観と共働き志向であるかも注意深く確認しています。
男性お一人ずつと丁寧な面談を実施し選考を行っているため、他のサービスよりも会員数は少ないのが現状ですが、人数よりも、働く女性にとってベストな男性を厳選することに努めているサービスです。「結婚後も共働きでいたい」とキャリアも大切にしている方は、ぜひお気軽にご利用ください!

まとめ

以上、「年収1000万円の男性と婚活で出会うには?注意したいポイント」というテーマでお届けしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

時代が変わっても、年収は「無いよりある方が良い」と思うのは当然ですよね。年収1000万円以上の男性はとても少ないのが実情ですが、高収入の男性が結婚したいと思う女性が自立志向に変わってきているのもまた事実です。お仕事を頑張っている女性は、高年収の男性が考えるパートナー像に一番近い存在と言えるかもしれません。

あなたが素敵な結婚相手に出会えますように。心から応援しています。

キャリ婚に無料会員登録をしていただき、身分証を提出すると、男性のプロフィールを閲覧できるようになります。まずは一覧から「気になる!」を送って、マッチングまで体験してみましょう!

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験