女性が選ぶ婚活サイト「キャリ婚」へようこそ!アプローチするのは女性。対する男性は、事前面談を通過した「共働き志向の独身男性」だけが登録できる仕組みです。多数のメディアで活躍するアンバサダーの川崎貴子と金沢悦子が婚活の極意をお伝えします。

金沢悦子
金沢悦子
初対面の相手と時間を過ごすのは緊張もすれば気も使うので、ドタキャンしたくなるのも無理はありませんが、実はそんな時ほどいい出会いが潜んでいるもの(ドタキャンしたい理由によりますが)。「あ〜ドタキャンしたい」の防ぎ方とそうなった時の対処法ををお届けします。

マッチングアプリで出会い、メッセージをやり取りしたら次はデート。ですが「約束したのに行きたくない」と思ってしまった経験はありませんか?「知らない相手だしドタキャンしちゃおうかな……」と考えたことがある女性は多いようです。

今回の記事では、マッチングアプリでデートの約束をしたけれど直前でドタキャンしたくなったときの対処方法や、極力ドタキャンをしないために、婚活中気をつけるべきことを解説します。

マッチングアプリのデートをドタキャンしたくなる女性は多い

ドタキャンは悪いことですが、Twitterなど匿名のSNSでは「マッチングアプリのデート、ドタキャンしたい」といった書き込みがよくあり、多くの方が悩んでいるようです。

しかし「ドタキャンしたい」と、「本当にドタキャンする」は大きな違い。どうしてもデートに行きたくないときは、極力早めに連絡してキャンセルする、丁重にお詫びするなど、誠意ある行動が大切です。連絡なしにドタキャンしてしまうと、通報機能があるアプリの場合はプロフィールの検索結果にイエローカードが表示されたり、運営会社から強制退会させられたり、ということがあります。

マッチングアプリで出会った男性とのデートをドタキャンしたくなる理由一覧

女性がデートをドタキャンしたくなる時の心理状態を分析してみました。主に次のような理由があるようです。

  • PMSなど体調・メンタル面の不調
  • 仕事が多忙でゆっくり休みたい
  • 初対面の男性とのコミュニケーションが苦手orめんどう
  • お相手の男性のことが気になっていて、期待が高いため緊張しすぎている
  • メッセージやLINEでの、相手の言動に不安や違和感がある

デート当日や時間ギリギリでのキャンセル、音信不通にするなどの失礼な行動はしないのが大前提ですが、気乗りしないままデートをしてもうまくいきません、まずは、なぜデートに行きたくないのか、自分自身の感情や特徴を把握しておきましょう。

理由別!デートをドタキャンしたい時の対処法

「デートをドタキャンしたい」理由は何でしょうか。「デートを「今」したくない」のか「その男性と会いたくない」のか、どちらなのかによって対処の仕方は変わります

デートをドタキャンしたい理由:今は会いたくない場合

お相手の男性自身には興味がある場合は、何とか頑張って、予定通りデートすることをおすすめします。「出かけるだけでエネルギーを使ってしまうし、デート中頑張れそうにない……」と思うかもしれませんが、そんな時ほどいい感じに力が抜けて自然体で過ごせるもの。自然体の姿=結婚後の姿ですから、好感を持ってもらえれば結婚できる確率は高まります。

対応策①仕事の予定や体調を考慮してデートの日程を決めよう

デートの約束をするときは、余裕を持ってスケジュール調整を。一度約束をしたけれど後からデートに行けなさそうだと感じた場合は、数日以上前には連絡したいものです。バイオリズムなどメンタルに関連しそうなことも考慮し、お仕事と同じようなレベルで考えましょう。

こういった調整は、結婚後の妊活や家事、育児においても大切。結婚生活の練習だと思って、婚活中も心がけておくことをおすすめします。

対応策②お相手の男性との関係の進展や、結婚に対して焦らない

結婚への焦りや気持ちの空回りも、ドタキャンしたくなる原因となります。「嫌われたくない」「断ったら次がないかも」と考えすぎるのはNG。婚活中は予定を入れすぎてしまいがちですが、時間や気持ちに余裕がなくなり、体調にも影響します。また「好みの人だし頑張らなきゃ」という焦りも禁物。行動が空回りしてしまいます。

肩の力を抜いて、自分らしさを見失わないようにしましょう。恋愛対象になりそうな男性と出会ったとしても、まだよく知らない人です。舞い上がらず平常心で。

前日or当日、デートをキャンセルする時の断り方

どうしても直近のデートをキャンセルしたい場合は、「体調が悪い」「仕事の調整がつかない」といった理由をお話しした上で「予定を調整していただいたのに申し訳ない」と丁寧にお詫びしましょう。さらに次のデートの約束は自分から提案し「あなたと会いたくないわけではない」ことを伝えるのがコツです。

デートをドタキャンしたい理由:お相手の男性ともう会いたくない場合

なぜデートをドタキャンしたいのか、を深掘りした結果「お相手の男性が嫌」「この人とは合わないから気が進まない」が原因だと気づいた場合は、おそらく会っても疲れてしまうだけ。デートをするのはやめておきましょう。ここで「でも高収入の人だから」「経営者の方だし人生経験として」……などと無理するのはNGです。

また、お相手に非はないのに会いたくない場合は、結婚への覚悟や理想像が明確になっていないかもしれません。男性と出会う前に「自分にとっての結婚とは」から考えてみましょう。

対応策①電話やオンラインデートでデート相手を絞ろう

「気がつくと、気が進まない相手とのデートの約束が多くなっている」という方は、初デートの前に電話やオンラインデートをして、実際に会う相手を絞り込むのがおすすめです。

初デートでは「こんな人ならデートしなかったのに」となる違和感に気づくことがありますが、プロフィールに書いてある情報やメッセージ、LINEだけではお相手のことを深く知るのは難しいもの。デート前に相手の雰囲気を知り、結婚や恋愛に対する価値観について話すことができればミスマッチは減りますし、デートが楽しみになります。

対応策②どんな人が良いのか明確にしよう

どんな男性も、実際に会ってみないと恋愛・結婚の相手となるか判断できないのは事実。しかし、どんな人が良いのかを考えずに漠然と出会いの数を増やして「良い人」を探し続けても、理想の人が見つかる可能性は低いです。

出会いを探す前にこれらのことを順番に考えてみましょう。

  • そもそもどんな人生にしたいのか
  • 自分の人生にとって結婚とは何なものか
  • どんな結婚生活にしたいか
  • そのためにはどんな人が良いか

もう会いたくない男性に対する断り方

お相手がどんな男性であっても、お断りするときはお相手のせいにしないことと、無駄に期待させない理由を伝えることをおすすめします。ベストな台詞は「他に恋人ができました、ごめんなさい」。これは嘘であってもOK。トラブルの防止にもつながります。

最後に!ドタキャンは極力しないこと

マッチングアプリでの出会いは、知人からの紹介などとは違い、お相手との関係を断ち切ったらもう会うことがなく、しがらみもありません。ですから婚活では多くのドタキャンが起こっていますし、突然LINEをブロックしても、連絡せずに待ち合わせ場所に行かなくても、その後困ることはほぼないでしょう。

しかし、もし自分が男性からそのようなことをされたら、相当ショックを受け、怒りを感じるはず。デートの前日や当日など直前のキャンセルや、音信不通は原則としてNGです。急病などの事情がある場合は別ですが、必ず後から連絡はしましょう。

男女がお互いを思いやることは、結婚生活の基本。結婚力・人間力を高めるためにも、婚活では大人としての行動を心がけましょう。

今回の記事では、マッチングアプリで出会った人とのデートをドタキャンしたくなったときの対処方法を解説しました。なるべく「デートに行きたくない」という気持ちにならないように、「どんな男性が良いか」「その男性とはどこで出会えるのか」を考えることが大切です。

そこで、利用するマッチングアプリの選び方も大切なポイントになります。現在はペアーズやwith、Omiaiなどさまざまなマッチングアプリがありますが、アプリによって集まる男性の傾向や特徴は大きく異なっているからです。

キャリ婚では、現在無料会員登録をして身分証明書を提出、本人確認を完了させると人気の男性会員12人分のプロフィール情報をチェックできます。キャリ婚にどんな男性会員がいるのかを簡単に知れるチャンス。この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

金沢悦子
金沢悦子
いかがでしたでしょうか。ドタキャンしたくなったら読み返してくださいね。あなたのナチュ婚を応援しています!

TRY NOW

まずは《無料》登録でキャリ婚体験